f8e0795173779770d9bf031d56e8f342_s

カラダのトリセツ

頭の動きを止めるとカラダが動きにくくなる?!

「ドラマーなら知っておきたいカラダのこと」
ということで眠っていた過去記事を
今の知識と経験に合わせてアップデートします!

 

アレクサンダーテクニークと相性の良い
ボディ・マッピングと合わせて
「身体に対するイメージ」をより
ハッキリと正確にしていきましょう。

実際にドラム演奏に使えるカラダの
知識として使ってもらえれば嬉しいです!

 

僕の希望としては、

  • カラダの仕組みの思い込みと本当のことをハッキリさせる
  • どのように動くか・使うかを知る
  • カラダが楽になる
  • まだまだ上手くなれる可能性を知る
  • 練習が楽しくなってムリなく上達できる。

痛みのない姿勢や演奏をして、
楽しみながらうまくなっていく
方法を知ってもらいたいです。

そこでまず最初に紹介するのは!
アレクサンダーテクニークの
基本的なことをご紹介します。

俳優であったアレクサンダー氏が
発見したことでとても重要です!

 

頭の動きを止めるとカラダが動きにくくなる?!

 

まず説明よりも結論!!

次のことを試してみてください。

【イスに座る→そして立つ】

この単純な動作に次の条件を加えます。

A.頭を動かないようにする。
B.頭を動けるようにしてあげる。

普通にやると何にもないですよね、スッとできますね。

では次にAとBのそれぞれの方法で【イスに座る→立つ】を実験してみます。

Aであれば、

1.頭を動けないようにする

2.イスに座る

3.頭を動けないようにしたままで

4.イスから立つ

 

これを行なえば、
次はB「頭を動けるようにしてあげてから座る→立つ」をしてみてください。

 

よくレッスンの参加者さんからは

  • 頭を固定すると立ちにくい
  • 動きが遅くなった
  • 動けるようにすると脚が使えるようになった
  • 頭を止めると呼吸が止まった
  • 頭を固定すると全身が固くなった

このようにコメントをもらいますが、いかがでしたか?

Bの「頭を動けるようにする」は、
「頭を動かす」わけではありません。

頭がいつでも動ける状態にあることです。
Aの「頭を固定する」状態でないともいえます。

 

Bでは動きやすくなったと思いますが、
Aでは動きづらくなった。

これがアレクサンダー氏の発見の1つなんです。

彼は舞台俳優で声が出なくなったことから、
鏡を何年も見続けて自分のクセを知り
改善に至るまでに見つけたことです。

 

人は全身のバランスを自動的に
調整してくれる有難い機能がついています。

 

「よし!バランスを取ろう。」と
意気込んで立ったり歩いたりしないですよね。

 

ではさっきのA「頭を動かないようにする」をしたら
カラダに制限がかかったように動きが鈍くなり、
中には息を止めてしまう人もいるくらいです。

 

ということは、頭を固定する為に働く「何か!?」が、
カラダの動きや呼吸まで制限してしまうと考えられます。

その「何か!?」とは一体どこのどんなことでしょうか??

それは次回にまたお届けしたいと思います。

【無料メルマガ配信中!】

ドラム専門メルマガではありませんが、本番でいかに本領を発揮するかについて様々な角度から記事を書いています。
そこで登録後はまず「ステージで緊張を味方につける」をテーマとして、「1分で読める7日間メールレッスン」をお届けしていきます。

ゆうすけメルマガ最新版

ピックアップ記事

  1. ラルフロールとアレクサンダーテクニークレッスンが実現!

関連記事

  1. スクリーンショット 2015-10-22 10.51.47

    カラダのトリセツ

    力むクセは今からでもやめられる!楽な動きはカラダのことを知ることから始めよう

    どうも、ドラム専門アレクサンダーテクニーク教師の山口裕介 USKです。…

  2. IMG_0123.JPG

    カラダのトリセツ

    力みの原因を知るための2つの質問!

    力を抜きたい時って力を抜こうとすることを努力していないでしょうか?…

  3. IMG_0661-0

    アレクサンダーテクニーク

    力んだ時や緊張で固くなった時のためにまずこれだけは知っておこう!

    どうも、ドラム・アレクサンダーテクニーク教師の山口裕介 USKです。…

  4. t02200266_0471057012070240568

    カラダのトリセツ

    腕が楽になる!姿勢も変わる!「肩甲骨を知ろう」〜第1回〜

    どうも、アレクサンダーテクニーク教師の山口裕介 USKです。さ…

  5. IMG_0226-0.JPG

    カラダのトリセツ

    腕の動き良くなると胴体までつながり、響きや音量がグンと良くなる!@PANよこしんとのレッスン

    先日開催した第10回ドラムアレクサンダーテクニーク講座での、PANよこ…

  6. スクリーンショット 2014-07-20 12.50.26

    カラダのトリセツ

    頭を振るドラマー必見!カラダの誤解があるとパフォーマンスが落ちるので要注意!

    どうも、ドラム・アレクサンダーテクニーク教師の山口裕介 USKです。…

最新情報をGET!

USKメルマガ

プロミュージシャンの声

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

  1. 17264764_1271695719575307_5014686056014197802_n
  2. battery-1049267_640
  3. 2780204f580b55ed6ca3f962cd4ca76f_s
  4. 2016-01-18 11.25.23
  5. 12654272_952700688141480_497417037545087949_n

最近の記事

  1. ラルフロールとアレクサンダーテクニークレッスンが実現!
  2. 遅い曲になるとリズムがゆれてしまう「言葉の影響力を知ろう」
  3. ライブの流れを崩したくないドラマーへ!苦手フレーズのおすすめ…

ARCHIVE

  1. news

    この春からの挑戦
  2. IMG_1769

    打楽器研究会

    高さの合わない楽器を使うコツ
  3. news

    鏡を使ったレッスン
  4. SONY DSC

    news

    12/2 管楽器奏者のための演奏能力アップ講座 ~カラダのレシピ実践編~
  5. IMG_7501

    ドラムアレクサンダーテクニーク

    「上手くやらなきゃ」と思うほど演奏は安定しない!そんな時こそ考えたいこと
PAGE TOP