プロフィール

13217196_1023714781040070_3212015033416525516_o

【アレクサンダーテクニークとの出会い】

現役で活躍し続けるためには、パフォーマンスやメンタル面の向上が必要と感じていた時にこのワークと出会いました。

アレクサンダーテクニークから学べることは、カラダはそもそもうまく動けるようになっていて、とても機能的にデザインされているということです。ドラムが上達するために必要なことが沢山学べて、実践することで今までと違う音やカラダの動かしやすさを実感しました。また関係がないように思える日常の動きを1つ1つ見ていくとどれだけ自分の思い込みや認識の違いでカラダを制限していることに気づけて、またこれが演奏に大きく関わっていることにつながります。

「これはクセだから直せない」「一生付き合う問題だろうな」と諦めていたことを変えることができます。もっとうまくなりたい人やカラダの不調やケガなどに悩むドラマーに必ず役に立つと思い教師になる決意をしました。

現役でミュージシャンだからこそ理解できること、分かち合えることがあります。これまでの経験を充分に活かしてレッスンを受けるみなさんに本番で結果が出せるようにサポートいたします。

 

【プロフィール】

ドラマー/BODYCHANCEアレクサンダーテクニーク教師
大阪芸術大学 舞台芸術学科 ポピュラーダンスコース 非常勤講師
2014/4月~2015/3月 大阪国際大和田中学校 非常勤教師に就任
中学1年生の総合学習を担当。私立中学の授業に取り入れられるのは日本初!

管楽器専門誌poco a pocoにて毎月アレクサンダーエクササイズを執筆→詳細ページへ
(現在休刊中。バックナンバーを電子書籍pdfで読むことができますよ♪)
BODYCHANCEにて、ジャレミーチャンス・磯村恵子・キャシーマデン・サラバーカー・グレッグホールダウェイ・ヴィヴィアンマーキー・ルシアウォーカー・ローザルイザロッシ・トミートンプソン・片桐ユズル・安納献・木野村朱美・芹沢紀美子・田中千佐子・土岐織珠子・常木香苗・新海みどり。まだここに書けてない方もいるほど、多くの実績のある教師からレッスンを受ける。

【出版】

513olpW-BCL._AA324_PIkin4BottomRight-4722_AA346_SH20_OU09_-300x300
マンガとイラストでよくわかる
「バジル先生の音楽演奏と指導のためのアレクサンダーテクニーク入門編」の指導の章で、
「モチベーションがあがらない時のベイビーステップ」の記事が掲載されました。


<プロミュージシャンとのレッスン>
17264764_1271695719575307_5014686056014197802_n
CHIC、久保田利伸さんなど世界的有名なドラマーラルフロールがレッスンを受けてくれました。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
ラルフロールとアレクサンダーテクニークレッスンが実現!

その他、日本でも活躍中のミュージシャンも受講してくれました。

グッドモーニングアメリカ ベーシストたなしん
FullSizeRender1-300x225
グッドモーニングアメリカたなしんの体験談
ROTTENGRAFFTY ドラムHIROSHI

IMG_7125.JPG
悩んでるドラマーのみんなに知ってほしい!

 <これまでの出張講座 例>

青森県陸上自衛隊第9音楽隊
秋田県高等学校音楽教育研究会
大阪音楽大学 声楽部会主催FD研修会
大阪音楽大学 トロンボーン専門合奏特別講義
広島県吹奏楽連盟主催 指導者講習セミナー 打楽器部門担当

<吹奏楽>
石巻高等学校 吹奏楽部
三重県桑名西高校 吹奏楽部
大阪国際大和田中学・高等学校 吹奏楽部
京都朝鮮中高級学校・吹奏楽部
南河内吹奏楽初心者講習会 パートリーダー・顧問向け講座
和歌山県立星林高等学校・海南高校合同セミナー

<楽器店・スクール>
三木楽器 MIKIミュージックサロン心斎橋
MIKIミュージックサロン講師向け指導力向上のためのセミナー
パワーサウンドスクウェアー アレクサンダーテクニーク講座

<出張セミナー> 

山下浩生 先生門下生トロンボーン夏合宿にてバジルクリッツァーと共に参加
東京・管楽器専門誌poco a poco 読者向け講座
名古屋 「音楽をする人のためのアレクサンダーテクニーク講座」@ドルチェ楽器 名古屋店
神戸『PERCUSSION A GOGO! 3~世界の音楽と打楽器展』第1回3回まで連続参加
京都大作戦・ポルノ超特急・FM802 RadioCrazyにてロットングラフティーのドラムトレーナーとして参加
大住シンフォニックバンド

【吹奏楽部への出張セミナーの様子】
11061722_932406806837535_8882568127948636570_o1798779_620378744707011_1981503864_nPAP_0665 のコピー10009276_618692264875659_244176664_n

【レッスンを受講してくれた活躍中のバンドドラマー】

IMG_7125.JPG20141028-234638-768x1024IMG_0230-2-e1426319585114-300x224

(A→Z)」
カルメラ いがっちょさん
グッドモーニングアメリカ たなしん(ベーシスト)
BALZAC TAKAYUKIさん
dustbox REIJIさん
DUFF Shingoさん
EGG BRAIN MASATO UCHIDA
FACT Eijiさん
FABLED NUMBER Betchくん
G-FREAK FUCTORY Seitaroさん
Northern19 馬場ちゃん
PAN よこしん
POP DISASTER Maikoさん
ROTTENGRAFFTY HIROSHIくん
SHUNK 池本雄季さん

【クラシック・吹奏楽打楽器奏者とのレッスン】 

スクリーンショット 2014-09-18 17.33.11
ファイル_003スクリーンショット 2016-01-23 12.16.18

 

【音楽活動歴】

  • 京都AN MUSIC SCHOOL卒業。
  • 坂東等氏・堀尾哲二氏にドラム実技・アンサンブル・音楽理論を師事。
  • 仙道さおり氏にカホンレッスンを受ける。
  • 将番頭(マサバンド)に加入、 Vap よりメジャーデビュー。
  • MARSAS SOUND MACINEサポートドラムで、 サマーソニック04に出演。
  • BMG japan(現SONY MUSIC)所属アーティストのLOCO-PASSIONに加入。
  • 2011/7 君彩りLOVERで関西テレビ『ミュージャック』に2度出演。

その他、ライブハウスやクラブ、劇団のバックバンド、ROLANDより電子ドラムの営業で心斎橋アップルストアでのインストアライブも経験。

 

13227803_1023715197706695_4412901724357111128_o

現在の活動:
夫婦デュオ 君彩りLOVERでカホン&パーカッションを担当。

以下、ネットニュースで取り上げられた紹介文を掲載します。
あいとUSK(ゆうすけ)の夫婦で結成された「君彩りLOVER(キミドリラバー)」。聴く者を明るい気持ちにさせてくれる彼らの“晴れソング”『螺旋状のスクリーン』が現在、話題の音楽ストリミーングアプリ「Lumit(ルミット)」にて、無料配信されている。

爽快感バツグンのイントロで始まる同楽曲。音大でクラシックを本格的に学んだボーカル・あいの安定したピッチを響かせる歌声と、ロックバンド・MARSAS SOUND MACINEなど多数のサポートドラムを務めたドラマー・USKの心地よいリズム。また、バックで鳴り響く抜けの良いブラスサウンドやシンセが、よりリスナーの気分をあげてくれるまさに“晴れソング”だ。

2010年に活動を開始した君彩りLOVER。翌年、関西テレビの音楽バラエティー『ミュージャック』の出演(同番組主催のイベント“YOUNG JACK VOL.1”にも出演)や、全国放送されているラジオ番組『あなたへモーニングコール』(TBS系)で楽曲が取り上げられるなど、ユニット始動時から各メディアに注目された。

その後も、吉本興業とFM OSAKA主催「キンキミュージックチャンピオンオーディション」で8月度チャンピオンに選出、J-WAVE『MUSIC HYPER MARKET』の番組内コーナーで殿堂入りアーティストに選ばれるなど、怒涛の活躍を見せた。2012年からはライブ活動のみを休止し、ラジオ出演や音源制作を中心に活動を行っている。

難しい事はせず、どこか落ち着いたりじんわりしたり、ほっとできる休憩所のような楽曲制作を心がけているという彼ら。2人が紡ぎだすポップソングは、夫婦ユニットならではの“温かくて柔らかな愛情”を感じる。(津田 聖治)

<君彩りLOVERホームページ>⇒http://kimidorilover.com/

その他、ジャンルを問わず広い範囲で多くのバンドをライブ・レコーディングサポート。

(君彩りLOVER・AGOBOT・カルメラ・Monkey5・電脳ガール・スカ王国・THE GELUGUGU・AZULY・将番頭・LOCO-PASSION・FxF・O.S.D・MARSAS SOUND MACINE・STONED SOUL PICNIC・Style blow heads・BEAT☆NATURE・SPACE STAR HORNS・イケダケンイチ・クルール)

 

【CDリリース】

  

 

 

【メディア】

管楽器専門誌「poco a pocoにて『カラダのレシピ』を連載中。

2012年5月号で東京藝大のアレクサンダーテクニーク講師・バジルクリッツァーとの対談とレッスン風景を取り上げられる。

USKメルマガ 新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

オススメ記事

  1. 20141028-234638-768x1024
  2. 17264764_1271695719575307_5014686056014197802_n
  3. 三木楽器 アメ村 TOP写真
  1. 20121002-133010.jpg

    ライブ活動

    最近バンド活動も活発に!
  2. SONY DSC

    news

    12/2 管楽器奏者のための演奏能力アップ講座 ~カラダのレシピ実践編~
  3. 20120517-105858.jpg

    ドラムアレクサンダーテクニーク

    左右均等に揃えるなら注意すること
  4. いがっちょさんバナー

    news

    「具体的なイメージを持つ」ことと「それを実現するためにプランを試す」こと!
  5. 日記

    再びミュージャック出演!
PAGE TOP