Blog

おおきに!
他にも記事はあるのでゆっくり読んでね。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 緊張を味方につける
  4. 緊張がほぐれる「スマイル深呼吸」のススメ

緊張がほぐれる「スマイル深呼吸」のススメ

どうも、山口裕介ユースケサンタ・ゴリラです。

DMにて無料相談を行ってるのですが、メール来たら張り切って返すので長い文章を送ってしまいます(笑)

余計なお世話かなとも思いますが、まだやっちゃいそうなのでメールくださる方はご了承ください。

さて今日は簡単に実践できる緊張解消のアイデアです。

まず緊張してる時に起きていること

緊張は何かのきっかけで起こります。不安や心配など思考から始まる方や身体の使い方の誤解から動きにくくなっている方。考えと身体と両方が関係しています。

一旦、緊張してると気づくと、

  • 顔が引きつって固くなる
  • 視野が狭くなり、一点集中の世界へ
  • 呼吸が浅くなる
  • 首の後ろに力が入る
  • 身体が固まってくる

けっこう身体の上のほうで動きが止まりやすくなってきます。

僕のレッスンでは頭が動けなくなると全身にも影響することを伝えています。

この視点から考えると、目線を一点に集中しちゃうと頭の動きも減り首にも力が入りますので、呼吸にも影響します。

脳や平衡感覚の機能がある身体の一番上辺りが固まるのは避けたいんですよね。

そこでなんとか簡単にできないかと考えたアイデアです。

スマイル深呼吸

もうタイトルそのまま!

緊張したら深呼吸しますよね。その時に楽屋でも本番中でもできるならやってみてほしいです。

ポイントは吐く時です。

①まず鼻から吸います。
②面白かったことや楽しい思い出を考えます。
③ニッコリしながら吐きます。↓こんな感じ
062f139e73b9db324e3ad500e0bdff10_s

面白かったことが思い出せない方はおすすめの和牛さんの漫才をどうぞ!

 

なぜスマイルか?顔の筋肉を見てみると!

ざっくり説明になりますが、口の周りや顔の表情を作る筋肉はたくさんあります。

FullSizeRender (3)

横顔を見ても前から筋肉はつながってきていますよね。
FullSizeRender

後頭部にも筋肉は広がっていきます。

FullSizeRender (2)画像:愛用のアプリteam Lab Bodyより

筋肉はそれぞれ役割があるのですが、今回は1つの筋肉が動けば他も影響してくると考えます。

ニッコリスマイルをすれば、

口の周り→ほっぺたやおでこ→耳上の筋肉→後頭部の筋肉

ニッコリが顔や首、胸や背中までの筋肉に影響してくるんですよね。

緊張して固まってしまっている身体を目覚めさせるためにスマイル深呼吸!

どうせ深呼吸するなら動きやすくなる方がいいかなと思います。

↓↓↓この深呼吸エクササイズと合わせてやると最強です。
緊張解消のための「逆・深呼吸」エクササイズ

緊張した時にまず!
自分でコントロールができる深呼吸がやりやすいし効果的です。

仕事の合間などにもリラックス効果はあるのでぜひお試しください。

今日も最後までありがとうございます。

ほなまた!

山口裕介 USK ユースケサンタ・ゴリラ

USKメルマガ

関連記事