ミュージシャンの心構え

不安からの情報集めは成長を遅らせてしまう。問題が増える前に考えてみてほしいこと

どうも、山口裕介・ユースケサンタゴリラです。

このブログはミュージシャンのパフォーマンスアップのために身体の使い方や、緊張した時にどうするか?など、ライブやコンサートで実践できるような情報をお届けしています。

さてさて、音楽をずっと続けているとまだまだ先があって終わりが見えることはありませんね。

やることが次々に溢れてくるので、
1つ1つ積み上げていきたいところ。

今は情報がネットや動画で溢れかえってます。

役に立つことや目からウロコ情報がたっぷりやし、
「あれも良い!これも良い!」となるともうどれからやっていのか分からん!!

気づけば、その時にやろうと思っていたことがいつのまにか置き去りになっていたりします。(反省)

そこで振り返ってみました。

そういえばネットが簡単に見れなかった時はどうしてたかな?

僕は高校でドラムを始めました。

動画とかネットも今ほど普及していません。

情報は簡単には集まりません。

高校の時を思い出してみると、

・先輩の動きをじーっと見て盗んで真似してみる。
・音楽番組のドラムが映る一瞬を一時停止して見る
・ライブに行ってドラマーだけを観察する
・CDを聞いて何の音か、どこを叩いてるかを何度も聞いて探す
・鏡を前に置いて動きのチェック
・セッティングを工夫して動きやすい配置を見つける
・プロのインタビュー記事を読む
・ライブを何度もして現場の経験から学ぶ

こんな感じで他にもいろいろやってそうですな。

みなさんも色んなアイデアで工夫していますよね。

ネットがあれば早く気づけたのにー!ってこともたくさんあるけど。

でもこのプロセスは必要やったと思います。

今は情報がある分、やることも多くなりました。

「あれも出来てるかな?これも大丈夫かな?」

新しい情報にココロを奪われていたらやることが山積みになる!!

それですぐに今やってることを放置するので課題が増える一方です。

「それって本当に今欲しい情報なんかいな?」

新鮮な情報ってワクワクするので悪いわけじゃない。

でも新しい情報を集める理由が、もし不安から来てるなら要注意です。

たしかに良い情報に出会えたらやる気も出ます。

でも良いもの知れたら知れたで、
じゃあそれを身につけなきゃいけない、これをやらなきゃいけない。

どこかで今の自分のやり方を否定しながらのスタートは成長を遅らせます。

さらにそのことを解決せずに進むと、「またやれなかった」と自己嫌悪が来てしまう。

この繰り返しはホンマに避けたいのです。

情報を集めるの時の心構え

新しい情報や選択肢はたくさんあります。

だけど1つ1つ全部を知らなくても大丈夫。

ほかにも選択肢があるんだなってだけは知ってればいい

いざとなれば他にもやり方があるって思えるだけでちょっと安心感があります。

不安から情報を集める前に、

「今の自分でも十分にやれてるってことを信頼すること」

「現状を認めること」

次に本当に必要なら探しにいく時に次の視点で考えてみるとどうでしょうか。

例えば、

①今がぜんぜんできてないから・・・

②今でも十分やれることがある。ただ他の選択肢はないのかな?

1の状態で探すのか、2で探すのかで見えてくる情報の質が大きく変わるはずです。

本当に欲しい情報があって探しにいくなら、

今の自分は何も問題ないってところからスタートすることを僕は心がけて、生徒さんにも伝えています!

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

山口裕介 USK ユースケサンタ・ゴリラ

USKメルマガ

ピックアップ記事

  1. 不安がない方が怖い?安心したらダメと思ってないかチェック。
  2. 周りの評価が気になる!この思考パターンを静めよう
  3. 周りが上手な人ばかりで緊張する!自分を尊重するための対策
  4. 緊張解消のための「逆・深呼吸」エクササイズ
  5. ダメ出しをしながらの「ながら演奏」はおやめください。

関連記事

  1. ミュージシャンの心構え

    ライブの流れを崩したくないドラマーへ!苦手フレーズのおすすめ練習法

    どうも、ドラムお悩み相談の山口裕介USKです。さて今回はライブ…

  2. ミュージシャンの心構え

    行動しなかった後悔より行動した後悔がええみたい

    どうも、山口裕介ユースケサンタゴリラです。大人にはなるにつれて…

  3. ミュージシャンの心構え

    普段の行動が演奏に影響する!?緊張を減らしたいならやってほしいこと

    どうも、USKことユースケ・サンタゴリラです。ゴリラについては前回…

  4. ミュージシャンの心構え

    緊張予防!ミスした原因を探すよりは「どうやったらうまく動けたか」を考えよう

    どうも、山口裕介ユースケサンタゴリラです。今日は原因探しはもっ…

  5. news

    ラルフロールとアレクサンダーテクニークレッスンが実現!

    世界的ドラマーのラルフロールさんにアレクサンダーテクニークレッスンをす…

  6. ミュージシャンの心構え

    周りは頑張っていて自分だけが進めないと感じる時は!?

    どうも、山口裕介USKです。4月になりましたね。僕が勤めている…

登録すると緊張冊子プレゼント!

USKメルマガ

プロミュージシャンの声

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 緊張対策「根拠のない大丈夫」の方が意外とうまくいく
  2. 「ギュッと力むのをやめたい」それも必要だけど本来の目的が変わ…
  3. 不安がない方が怖い?安心したらダメと思ってないかチェック。

ARCHIVE

  1. ミュージシャンの心構え

    行動しなかった後悔より行動した後悔がええみたい
  2. 日記

    すべらないドラム話 Vol.11
  3. ドラム&アレクサンダーテクニーク

    MIKI DRUM FESTIVAL 2016!!
  4. 緊張を味方につける

    緊張対策!自信を高める「考える練習」と2つの大事なポイント!
  5. 緊張を味方につける

    <緊張対策>ほんまにソレやらなあかんの?
PAGE TOP