緊張を味方につける

みんなが認める正解ではなく自分の正解を見つける

どうも、ユースケサンタゴリラです。

シンガポールより2回目の投稿です。
どんな練習が自分に合っているか知っていますか?

  • 何をすれば上手くなれるのか?
  • 今の練習で本当に上手くなれるのか?

音楽を続けていく中で、向き合っていくことだと思います。

練習方法は今ではネットで何でも調べられますよね。

情報が山ほどあります。

でも調べれば調べるほど、やることが増えていくように思います。

  • プロは○時間練習をしている。
  • 上手い人は○○の練習を欠かさずしている。
  • アマチュアがやるのは○○だ。
  • ○○のやり方は間違っている

こんな情報を見たら自分がやってるやり方に疑問を持ったりしませんか?

何が正しいのか?

どれが正解なのか?

その思考が始まれば、何から手をつけていいか動けなくなります。

みんなが認める正解を探すのではなく、自分のしたいことが何なのか?

これはネットでは見つかりにくいです。

自分の正解を見つけていく!

みんなが認める正解じゃなくて、自分にとっての正解を見つける。

その為には、実験、実験、実験!

とにかく動いてみること!

色々試して、実験して、失敗もして、その中でどれが自分に合うのか?

何が正解ではなく、何が本当なのか?

これを見つけていく過程が必要です。

自分のやりたいことは動いて試して判断していくことです。

何もやらないまま、探し続ける方が遠回りになるかもしれません。
考えるだけではなく、

考えと行動を一緒に行うこと。
そうするうちに自分だけのやり方を見つけていくことができます。

ただ闇雲に練習してたら身体を壊す危険があります。

目標をしっかり定める!

小さな一歩に取り組む

演奏するたびに今はどうだったか振り返る

目標にさっきより近づいているか確認する

近づいていたらしっかりお祝いする
こうやって成長や成功がしっかり分かる状況を作ることです。

ちゃんと目標へ進んでいるのがわかるやり方を作るのもミュージシャンの仕事です。

ちょっとずつでも進んでいることを理解していくことで、何が自分に合うやり方なのかを見つけることができます。

情報集めも大事なことです。

でも、実践の中で動きながら考えていく。

【動き+考える】

これは切り離さず合わせていくことを考えてみてはどうでしょうか?

今日も最後までありがとうございます。

シンガポールはええとこですね!

ほなまた!

山口裕介 USK ユースケサンタ・ゴリラ

USKメルマガ

ピックアップ記事

  1. 周りは頑張っていて自分だけが進めないと感じる時は!?
  2. 初めての譜面をさらうときはどうやってますか?
  3. 眼の使い方で緊張は解消できる!知っておくと便利な2つの使い方
  4. 「緊張してる時こそリスクを犯せ」ミスるなら前向きなミスをしよう!
  5. 緊張対策!自信を高める「考える練習」と2つの大事なポイント!

関連記事

  1. ミュージシャンの心構え

    普段の行動が演奏に影響する!?緊張を減らしたいならやってほしいこと

    どうも、USKことユースケ・サンタゴリラです。ゴリラについては前回…

  2. 緊張を味方につける

    自信がないし緊張する!?自分を信頼するための大事な選択

    どうも、ユースケサンタゴリラです。自分に自信がない!緊…

  3. 緊張を味方につける

    「緊張してる時こそリスクを犯せ」ミスるなら前向きなミスをしよう!

    どうも、山口裕介USKユースケサンタゴリラです。このブログはア…

  4. 緊張を味方につける

    緊張対策!自信を高める「考える練習」と2つの大事なポイント!

    どうも、ユースケサンタゴリラこと山口裕介です。さてさてみなさま…

  5. 緊張を味方につける

    ストレスのある目標設定は緊張を生みやすくする

    どうも、山口裕介USKユースケサンタゴリラです。このブログはア…

登録すると緊張冊子プレゼント!

USKメルマガ

プロミュージシャンの声

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 緊張対策「根拠のない大丈夫」の方が意外とうまくいく
  2. 「ギュッと力むのをやめたい」それも必要だけど本来の目的が変わ…
  3. 不安がない方が怖い?安心したらダメと思ってないかチェック。

ARCHIVE

  1. 打楽器研究会

    重い合わせシンバルをどう持てばいい?
  2. news

    「身体の構造を知ると不思議なくらい楽に身体を動かせた!」レッスン体験談
  3. 日記

    【カホン奏者必見】仙道さおりさんの教則本発売。
  4. ミュージシャンの心構え

    「やりすぎセンサー」正常ですか?休めない人は緊張しやすくなる!?
  5. news

    急がば回れ!脚が動きやすくなるために考えておきたいこと
PAGE TOP