日記

すべらないドラム話 Vol.13

■今回のテーマ 「グラッドストーン」

こんにちは。

まだまだ暑い、ドラムなんて叩けるか!!ってことはないですが、
もっと楽に叩く為に、今回はグラッドストーンについて
調べてみようと思います。

まだ私も、勉強段階です・・・。あしからず。
ですが、2日間練習しただけで、BPM110の32分音符までは
前より楽に長めに叩けるようになりましてん。

スピードにはあまり興味はなかったけど、
いざ速くなると実感すると、子供の頃の喜びのような
新鮮でワクワクした気分になりました笑

さてそれでは、グラッドストーン奏法とは
ビリー・グラッドストーンと、
ジョージ・ローレンス・ストーンによって
1920年代に広がり始めたそうです。

サンフォード・モーラーが
モーラー奏法を広げ始めた時期と同じなんやってね。

ちなみに、
ビリーグラッドストーンは (1893年12月15日- 1961年10月)生まれ。

同じ誕生日の人いますか?

私は8月12日です。
貴乃花と同じ誕生日です。どうでもいいってな。

では、
その1人である、ビリー・グラッドストーンは、
クラシック・マーチング出身で、
シングルストロークでは、達人の域だったそうです。

あのバディリッチでさえ、若い頃はビリーの演奏を見る為に
毎晩通っていたんやって。
すごいね、グラッドストーンさん。

でもしかし、グラッドストーン奏法だけでは、
バディ・リッチのようには、叩けないでしょうな。

ダイナミクスもあり、力強さもあり、スピードもあり、
あとは、音楽的センスもありと。

最高のドラマーですよね。

じゃ、何が必要かってなると、

モーラー奏法が前に出てくるんですわ。

全部がモーラーで叩いてるわけじゃなくて、
グラッドストーンも混ぜていく。

両方をハイレベルで兼ね備えたドラマーが
最強にすべらないドラマーなんやろね。

グラッドストーンとモーラーの違いを知って、
それぞれを使いこなせるようになろう!!

果てしなく遠いかもしれんけど、
やりがいってもんは充分あるでしょう。

【グラッドストーン】は、

・アクセントをつけた表情をつけるのには適さない
・速く叩いている時は、パワーは出ない。
・音色はある意味、一色だけ。

【モーラー奏法】は、

・アクセントの表情は出やすい。
・速く叩いている時でも、パワーが出せる。
・音色がたくさん表現できる。

どうやろ?

この二つを少しでも理解しただけで、
何か演奏が変わるキッカケを見つけれると思う。

名前は知ってるとか、ある程度知ってる段階でも、
もう一度見直すことで得られることはあるやんね。

なので、次回も、
【グラッドストーン】と【モーラー奏法】について
もう少し、掘り下げて、調べたことを書かせてもらいますね。

すべらないドラマーの為に。

★★★★おまけ★★★★

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

正直今まで、放置していたこの二つの奏法。
調べていくうちに、アレクサンダーテクニークから学ぶことも
合わせて考えていくと、有効な奏法だと改めて認識できた。
ということは、取り入れていくとかなりいいドラムを
叩けるんじゃないかと思って、再び勉強し直しますねん。

間違った情報であれば、いつでもコメントくださいね泣

USKでした。

メルマガはTOPページのすべらない画像クリックすれば、登録ページへ移動できますのでよければ登録お願いします。

USKメルマガ

ピックアップ記事

  1. 考えすぎて動き出せない人のための「ベイビーステップ作戦」
  2. 周りの評価が気になる!この思考パターンを静めよう
  3. 最高の演奏をしたいなら緊張したほうがめっちゃお得な理由♪
  4. ダメ出しをしながらの「ながら演奏」はおやめください。
  5. ​「知ってる」はチャンスを減らす!緊張は普段の思考に隠れている

関連記事

  1. 日記

    すべらないドラム話 Vol.5

    現在ドラムで参加しているAGOBOTがあの有名な歌謡曲本、通…

  2. 日記

    新しいコースを考案中

    こんにちは。最近レッスンが徐々に増えてきてるのがとても嬉しい限…

  3. 日記

    チャリティーストリートライブ

    本日20時に梅田付近で、君彩りLOVERはチャリティーストリー…

  4. 日記

    『第2回 ドラムワークショップ』満員御礼!!

    どうも、講師のUSKです。まず、嬉しいお知らせがあります。…

  5. 日記

    君彩りLOVER 第2弾CDレコーディング

    どーも、USKです。風邪やインフルエンザが流行っているよう…

  6. 日記

    すべらないドラム話 Vol.9

    ■今回のテーマ 「腕」今回は「腕」について何度かに分けて書けた…

登録すると緊張冊子プレゼント!

USKメルマガ

プロミュージシャンの声

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 最高の演奏をしたいなら緊張したほうがめっちゃお得な理由♪
  2. 緊張は味方!脳科学から見えてくる残念なお知らせ
  3. 本番前の緊張を和らげるためにやってる3つのこと

ARCHIVE

  1. レッスン体験談

    MIKIミュージックサロン講師向けアレクサンダーテクニーク講座@体験談
  2. news

    【ドラマーの為のボディシンキング入門編】スタートしました。
  3. ライブ活動

    『YOUNG JACK Vol.1』
  4. ドラム&アレクサンダーテクニーク

    TV 出演!「歌え!昭和のベストテン2時間スペシャル」
  5. ライブ活動

    『にしきた音楽祭 LALALAミュージシャンコンテスト決戦大会』
PAGE TOP