news

「個人練習の中でどんどん深めて、広げていけるところが魅力」レッスン体験談

ドラマー藤岡功気さん

僕はドラムをやっているので、椅子の座り方の改善ができたことが大きな変化でした。

座り方を変えたことで両足が断然動かしやすくなり、足に気を取られすぎることなくプレイできるようになりました。

体の動かし方、意識の持ち方を教わるので、持って帰って個人練習の中でどんどん深めて、広げていけるところが魅力だと思います。
ありがとうございました!

ピックアップ記事

  1. 脳科学から緊張対策「幸せホルモンってほんま幸せ」
  2. 動かし方のプロセスを意識すること!〜名古屋セミナー体験者の声〜
  3. Q「リハと本番の感覚が変わって良い音がでない」A「新鮮な気持ちで臨んではどうです…
  4. 初めての譜面をさらうときはどうやってますか?
  5. ダメ出しをしながらの「ながら演奏」はおやめください。

関連記事

  1. news

    11/10 カルメラワンマンライブ 〜千日前ユニバース〜

    11/10は千日前ユニバースでカルメラワンマンライブにパーカッションと…

  2. news

    ドラマーの為のボディシンキング入門編 第2回更新

    さて今回は早めのペースで更新できました。■カラダを支える大黒柱…

  3. news

    アレクサンダーテクニークの紹介(カルメラワンマン番外編)

    カルメラワンマンライブの番外編。ライブ最中の一コマ。メン…

  4. news

    実績・出張講座

    日本全国各地でアレクサンダーテクニークの出張講座を行っています。…

  5. news

    ドラマーの為のボディシンキング入門編 第3回更新

    ドラマーの為のボディシンキング入門編 第3回更新しました。『ダイナ…

  6. news

    12/2 管楽器奏者のための演奏能力アップ講座 ~カラダのレシピ実践編~

    今年の締めくくりとして12月に新しい挑戦をします。2011年よ…

登録すると緊張冊子プレゼント!

USKメルマガ

プロミュージシャンの声

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

ARCHIVE

  1. 緊張を味方につける

    苦手な音が出にくい理由はブレスの後の一瞬の動きでした
  2. ドラム&アレクサンダーテクニーク

    「演奏のしやすさだけでなく、音色までが良くなった」パーカショニスト和佐野 功さん…
  3. 日記

     『第2回 ドラムワークショップ』開催 満員御礼!!
  4. カラダのレシピ

    椅子に座ると演奏しにくくなる。トランペット奏者とのレッスン
  5. 緊張を味方につける

    緊張がほぐれる「スマイル深呼吸」のススメ
PAGE TOP