Blog

ようこそ!
ゆっくり見ていってね。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. レッスン体験談
  4. 部活動と教育が見事に混ざり合った環境作りにビックリ!吹奏楽部でのセミナーより。

部活動と教育が見事に混ざり合った環境作りにビックリ!吹奏楽部でのセミナーより。

どうも、アレクサンダーテクニーク教師の山口裕介USKです。

週末は数年ぶりに大阪国際大和田中学・高等学校吹奏楽部にてレッスンでした。

当時に話をしていた中1生徒はもう高校生ですっかり大人!久しぶりに訪れる学校は気持ちが引き締まりますね。

<セミナー前半>

アレクサンダーテクニークが楽器演奏と相性が良い理由をミニゲームで体験してもらい、グループで1つのテーマに対してお互いの意見を話す場を作りました。

楽器演奏は高度な技術なので、全身を十分に使って行う必要があるのよね。

でも難しいことになると、ついつい指とか呼吸とか部分だけに集中してしまって他の身体を使わずにいることがよくよくあるもんです。

そこでどんな時に全身が使えずに部分的になってしまうか?

現状を知ることですね。

次に現状がわかったとすれば、どうやったら「意識を全体へ向けられるか?」

情報を集めて現状を知って、それを分析して、どんな行動をするか?

ビジネスでいうPDCAサイクルに似てますね。楽器演奏でも同じように考えられます。

それを出来るだけ体験を通して考えられるように僕はゲームにして楽しみながら学べるように工夫しています。

講義よりは体験を通すことが記憶に残りやすいからです。

ゲームなら全員参加できるし楽しみながら学べるかどうかすごく考えます。

けっこう笑ってばっかりのクラスにしちゃうので、やりすぎ注意と自分には言い聞かせてます。

<セミナー後半>

希望者とマンツーマンレッスン。

これはみんなの前に出て来ての公開レッスンです。50人ほどの部員の前に立って自分の悩みや課題を話すわけです。

これホンマに勇気がいるんですよね。学生の頃って悩み言うの恥ずかしいとかもあるわけやし、悩んでたら弱いと思われるのも嫌とか。

大抵「誰からやりたい人いますか?」と聞くとしばらく手が上がらないものなのですが、ここの部員は違うんですよね。

時間も限られてるし正直2,3人できればいいかなと思ってたけど、すぐに7人も手が上がってビックリでした。これは嬉しすぎる反応なので予定より時間を増やして全員にレッスンさせてもらいました。

<ほんまにビックリしたよ!>

前半から後半にかけて本当に驚かされることがこの吹奏楽部にはあります。

部員のそれぞれが「自分の感じた事・考えた事をしっかりと言葉にして発言できること」です。同じ意見ばかりを言うのでなく、人と異なる意見も言えるんですよね。

これ大人でも難しいことじゃないですか!!

さらにレッスンした後の音や身体の変化についても良く観察できてます。

ビフォーアフターを1文で綺麗にまとめて話す生徒が何人もいます。僕が苦手なとこなので非常に羨ましい。

「どうしてこんなに自分の考えたことを言葉で表現できるのか?」

これは顧問の田阪先生が部員が自分たちで部活を運営できるように様々な工夫をされているからです。

話を聞かせてもらってると本当に多くの取り組みがあるんですが、その1つに基礎合奏での取り組みです。

全体の音のまとまりが良くなった時に、

「今の演奏は何が良かった?何に気づいた?」

何度も音を合わせるだけではなく、全体の音が変化したらその都度時間を作って、生徒自身で言葉を交わす時間を作られています。

これは数年前から取り組まれていて、久しぶりに見ました。すっかり当たり前になっていて先生が「はい、話し合って」と言ったら1人10秒ほどで意見を言う。

さっと話をして、さっと演奏に戻る。

「なんだこれは!?」

あまりのテンポの良い流れにしばらく圧倒されてました。

部員達が「さっきより視野が広くなったから音が良くなった。」など、自分のことを観察できていて、さらにどう変わったかと話をしている。

この取り組みは演奏のためだけに終わりませんよね。

学校での勉強の仕方や友達との接し方、卒業して社会人になった時まで。音楽を越えて実生活にまで活かされますよね。

音楽と教育が見事に混ざっている部活動。

先生も忙いのにここまで作り上げるのに苦労されてます、話を聞くだけで僕は倒れそうになりますしね。

素晴らしい環境です。 先生だけの意見でなく、部員それぞれが感じたこと、表現したいことも含まれる環境での音楽はまた学ぶことが違ってくるやろうね。

みんなよく笑うし、ゲームしたらめっちゃ楽しんでめっちゃ喋るし!!

個人レッスンをしても、僕が質問したことに対してもしっかり答えてくれるから、話が進めやすい!!

「何を悩んでいて、どこまで気づいていて、さらにどうなりたいか?」

具体的に話をしてくれるから、教える側も何を渡せばいいかわかりやすいのよね。お互いにコミュニケーションしやすい状況やから、レッスンもめっちゃスムーズ!!

刺激的やけど安心感のあるのびのびとレッスンできる環境やったので、いつも通りよく喋れました。また月末に伺うことになりましたのでその後が楽しみ!!

セミナー後に嬉しいメッセージを先生よりいただいので最後に紹介させていただきます。

 

 
顧問の田阪先生より今日はどうもありがとうございました。

 

生徒にとっても私にとっても、とても素晴らしく有意義な時間でした。

チューバの副部長の生徒が、最後のミーティングで「全体の音がずいぶん変わったし、個人レッスンを受けていてメンバーの音がどんどん変わっていったから、すごく嬉しかった」と言っていました。

私自身も多くの生徒たちも同じようなことを感じてくれたのではないかと思います。 生徒たちのリアクションの良さも、客観的なお立場から評価して頂けたことも、生徒にとっては自信につながったことと思います。

そんな生徒たちの様子を見ていて、私も本当に嬉しくなりましたし、幸せな気持ちになりました。そもそも生徒の笑顔を見ていると、いつもうちの生徒が世界で1番かわいいと思えるのですが、今日はいっそうそれを感じました。

もちろん、レッスン内容そのものは明日の大和田の新たな歴史を創り出すきっかけとなったと言って良いくらい、刺激的で興味深く、さらに実用性が非常に高いヒントが盛りだくさんでした。 ありがとうございました。

また、どこかの機会にお越し頂ければと思います。 どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました!

 

もったいないくらいの言葉ですがしっかり受け止めます!!

本当に良い機会をいただきありがとうございました。

また月末にお邪魔します!!

それではまた続編があれば書きます。

ほなまた!!!!!

山口裕介USK

毎月5名まで!体験レッスンやってます↓↓↓

 

関連記事

検索