Blog

おおきに!
他にも記事はあるのでゆっくり読んでね。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 脳科学から考える
  4. 「自信がない」と感じる時はコレ試してみて♪

「自信がない」と感じる時はコレ試してみて♪

どうも、ユースケサンタゴリラこと山口裕介です。

引き続き緊張と脳科学の勉強をしてると、やはり何度も出てくるのが「自信がない、自己評価が低い」

緊張しやすい原因の1つです。

日本人ならほとんどじゃない?

欧米に比べて緊張しやすい遺伝子が多いとかも言われてたりもあるしね。
本当か知らんけど、確かに多いやろうね。

今回は本番前に自信がないーって感じた時にやってみるといいよってアイデアね。

けっこうくだらん感じやけど、それがちょうどいい的なアイデアです。

そもそも自信がないって言ってる時は、

・自分の実力
・表現
・判断

などに自信がないってことよね。それと何か足りてない感じがしてそれを埋めるように言ってたりもするのよね。

この感じに対処する時はそもそもの言葉の使い方を変えるのが一番♪

緊張する本番前が来たら!

なんかソワソワしてきて、ドキドキしてきて、「はあ自信ないな」とため息つく時は次のことを言うようにしましょう。

「ワタシシンジラレナーイ」
「ワタシハナニモシンジラレマセン」

ちょっとカタコトの欧米感出しながら言ってみてー。

ね、くだらんでしょ・・・。
(ちゃんと後で解説してるのでもうちょっと読んでね)

「自信ない」とうつむき加減で言ってるくらいなら、欧米感出しながら「シンジラレマセンヨ、コレ」って何回か言ってみて。

本気でやってや笑

自信がないってことは自分を信じられないわけでもあるよね。

だからまずはナニモシンジラレナーイと言ってみるねん。

しかし!これはただの遊びじゃございませんのよ!

この狙いはね、ただ面白くするだけじゃないのよ。

「自信がない」

これだと、無い方向に意識を向けるのよね。

自信ない、実力が足りない、練習が足りない、経験が足りない。

足りないもの探したらそりゃ人間なんやから、足りてへんとこなんて山ほどあるさ。

だからこそや!

「ワタシハワタシヲシンジラレナーイ」と全てを欧米へ放り投げるんや!

何も無い地点に意識を持っていく。

今度はここからあるものを探すのよ。

で、その欧米遊びである程度うっぷん晴らしたら、今度は確実にシンジラレルモノ。

「ワタシハヤマグチデス」
「ドラムヲヤテマス」
「オトコデス」
「オカネハシンジラレマスカラタクサンクレテモダイジョブヨ」

ナイモノ探しからアルモノ探しへ意識的に変えていくねん。

自信がない人はナイモノ探しを普段からやりがちやから、アルモノ探しにシフトチェンジや!

これ普段からやってみてね。

「まだまだ足りない!」「何かやらないと!」のような思考がやってきたらすぐに

「シンジラレナーイ!」
「デモオカネハシンジラレマスヨ・・・」

ちょっと無理があるかもやけど笑

案外言ってるだけで、「何やってるんやろ、それより練習しよ」ってなれるかもね。

習慣的なルートを変えていく!

僕がやってるアレクサンダーテクニークっていうのは習慣に注目するのね。

今回なら、無いものを探す習慣があるとすれば、普段と違う行動をしてその習慣を抑えるわけ。

それに普段使ってない思考ルートで考えてるとね、体の動きも変わってくるねんで。

ネガティブに考えてる時は、動き方も毎回同じようなことしてるもんやねん。

だから!

言葉を変えてみるだけでカラダの反応も変わるってこと!

このからだと考えてることを上手にバランスとっていくのが僕の仕事です。

逆もアリね、カラダの使い方を変えて考え方も変わったりするねん。

思考からカラダを変える。
カラダから思考を変える。

自信がない性格も、けっこう変わってくるもんよ。

これは僕が自分で実践済みやから自信あるわけよ。

てことで、今日はここまで!

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます♪

ほなまた!!

ユースケサンタゴリラ 山口裕介USK

USKメルマガ

関連記事