限定6名です!

2019年11月 東京で緊張を味方につけるセミナー開催します♪

本番前に効果抜群!
「演奏しやすいカラダを作る」3ステップセミナー

「本番前の動きづらいイヤな状態から解放されて、演奏しやすい体を作る方法を知りたい人は他にいませんか?」

音の立ち上がりが悪い

1音目からスッと気持ちよく音を出したい

体が思うように動いてくれない

緊張することで気持ちよく演奏できない

緊張する場面でものびのびと演奏したい

どうも、アレクサンダーテクニーク教師の山口裕介 USKです。

本番前は緊張から体が動きづらくなってくるので不安や心配も起こりやすくなります。

結論から言うと、このセミナーでは本番前に動きやすい体を作るための方法をすぐに実践して身につけることができます。

これは練習前にも使えるので、今後いつでも実践できます。

そこで質問なのですが、

「あなたは演奏する前にどんな方法でウォーミングアップしていますか?」

本番前は不安や心配から練習量をがむしゃらに増やすだけでは、怪我や不調になりやすくて、余計に緊張を増やしてしまい逆効果です。

もちろん練習の質を上げて、完成度を上げていくことめっちゃ大事!

そのためにできることの1つにウォーミングアップをどうするかが運命の分かれ道となります。

意外と多い?!練習中のケガや不調も防ごう

kega

演奏による怪我・故障経験者は67.9%という統計もあります。

特に多いのは、「手や指」「腕・肩」「首」「腰」など、腰から上になっているそうですよ。そして一番重症な部位はそれらに加え、「頭部、目・耳・鼻・口・のどなどです。

「本番で結果ださなきゃ!」

その思いで沢山の練習をし、結果的に、疲労や使い過ぎなどからケガや故障につながりやすいです。ケガなどの問題は本番前の大きな不安要素になります。

そんな無理な練習によるケガを未然に防ぐためにも効果的なウォーミングアップをお伝えしていきます。

「イメージしてみてください」


本番まであと1週間!

今日あなたは、はじめて楽器を取り出し演奏し始めたその最初の音!

「息が入りにくい、声が出しにくい、思った音が出ない。」

これだと1週間前ですからナーバスになるもんです。

でもどうでしょう!?

この最初の音が「スッ」と楽に出る、息が入る、動かしやすくて、呼吸しやすくて、コントロールしやすい状態だったら?

「今日はイケるんじゃないか!」

「この調子なら本番は大丈夫!」

「自分ってけっこうできるかも」

と、本番前の練習に対してモチベーションが上がります。練習の質を上げたいなら、あなたのカラダの調子も上げていくことがめっちゃ大事です。

これは本番前でも同じです!!

「理想の本番前というのはどんなものでしょうか?」

人それぞれ望んでいる状態がありますよね。

これもさきほどと同じで、

「今日はイケるんじゃないか!」

「この調子なら本番は大丈夫!」

「自分ってけっこうできるかも」

本番前こそ、安心して自信をもって、練習してきたことを発揮できる状態にしておきたいところです。

そのために今回のセミナーの前半では次の3つのステップを体験してもらいます。

<本番前に演奏しやすいカラダを作る3つのステップ>

緊張した時にカラダで何が起きているかをアレクサンダーテクニークの基本を学び理解する!

全身を動きやすくするためカラダの仕組みと使い方を実践しながら学ぶ!

練習前からすぐ使える!本番前に控え室でサクッとできる!

「演奏しやすいカラダにするためのウォーミングアップエクササイズ」

セミナー中に楽器を持って演奏するのはこの3つのステップに沿って体験してもらった後になります。

つまり!!

今日はじめて演奏でいつもとの違いを体験してもらいます。

「この3つのステップを通して演奏してもらうと!?」

さて、どんな結果になるでしょうね!!

しかし、これがすぐに簡単に演奏始めの立ち上がりが悪い状態から解放されて、「スッ」と息が入る、声が出る、動きやすくなるための方法です。

「セミナー仕上げ!悩みに対して個別アドバイス」

そしてセミナーの仕上げにマンツーマンレッスンをします。

3ステップを通した後に「もう1つだけ」個別にアドバイスします。

一人ずつ演奏を見せていただき、「これをやっておくと演奏しやすくなるよ」とあなたに合わせた身体の使い方や考え方をアドバイスします。

みなさんそれぞれの課題に対してその場に合わせたプランを伝えるので、すぐに実践しやすく実感も湧くでしょう。

私のセミナーはワイワイと話を交わして盛り上がることが多いです。

参加したいけど緊張する、、、と参加前から緊張される方もいらっしゃいます。そこは最初の10分で緊張がほぐれる場を作ります♪

大切なのは楽器と同じくらい自分を知ること

drum

後半ではすでに身につけていること、知っていることにレッスンしていきます。奏法や大事にしている考えを変える必要はありません。

意外と知ってるようで気づいてないことや忘れていることなど沢山あるもんです。

あなたが何をしているのかを知り、理解し、悩みや問題を解消するレッスンを受けることで緊張を味方につける事を実感できます。

本番でのびのびと練習の成果を出すために、そして成長を実感して自信につなげられるようにサポートします。

セミナーへ参加された方の声

下鍋園子さん サックス・リコーダー

本番で上手にモチベーションを高めたい、とても良い演奏で本番を迎える為に参加。

本番時の気持ちの切り替え方が良く理解できました。楽器とのふれあい大切です。ぜひ次回の演奏に役立てたいです。

今回のセミナーとっても良かったです。次回あればまた参加したい。

サクソフォン 小笠原 渚さん

今日のアレクサンダーテクニークレッスンの良かった点は、

  • 1人1人レッスンして頂けたこと
  • 色々な人の問題解決を見られたこと
  • 自分の悩みの改善策が発見できたこと
  • フレンドリーかつ親しみやすい雰囲気にして頂いたこと

トロンボーン 葛谷佐和さん

自分の中でもやもやしていた思考を聞いて頂き、新しく自分になかったプランを提供してもらえました。

色々と試してみようと思いました。ありがとうございました。

声楽 MYさん

個々のレッスンが良かったです。
仲間に対するレッスンもすごく参考になりました。
勝手に良いと思い込んでいた型のような物事がヌケ落ちて自分の間、音に集中してもよいと切りかえることができた。

トロンボーン Mさん

知人から話を聴いていて以前から興味があり今日は日程が合ったので参加。
思っていたよりすぐに変化が体験できた。
現在、自分が出せるほぼ最高音に近いところが楽に出せた。
ありがとうございました。

「最後に一言!」

ぜひ僕に2時間ください。

そうすれば演奏始めから立ち上がりがよく、息が「スッ」と入り、演奏しやすくなることを実感していただけます。

演奏開始から「今日はイケる!」と安心感をぜひ手にいれてください!!

それでは当日、お会いできることを楽しみにしております。

<教師プロフィール>

山口裕介 USK
大阪生まれのよく喋る教師。

2013年にアレクサンダーテクニーク教師資格を取得後すぐに、大阪芸術大学舞台芸術学科非常勤講師、三木楽器講師などで指導を始め、現在は大阪・兵庫・東京にてレッスン活動を行う。また代名詞となる「緊張を味方につけるセミナー」をスタートさせ全国へ展開。

CHIC/久保田利伸さんと共演する世界トップドラマー「ラルフロール」さんとのレッスン・対談を経験する。現在もメジャーミュージシャンのパフォーマンスコーチを担当。

これまでに青森県陸上自衛隊第9音楽隊、大阪音楽大学声楽部会主催FD研修会、広島県吹奏楽連盟主催指導者講習セミナー、全国の吹奏楽部など各教育機関などで教えている。

学研おんがく通信2018年8月号〜2019年1月号まで6回「緊張解消!ワンポイントレッスン」を連載。こちらよりダウンロードできます。

出版:
学研出版「音が変わる!うまくなる!たのしい吹奏楽楽器別アドバイス パーカッション部門」執筆(2018年発売)

またドラマーとしてもエンタメジャズバンド「カルメラ」のサポートなど行いプレーヤーとしても活動中。

<セミナー概要>

日時:11月10日(日)11:00-13:00 
   ※受付は10:45より行います。

料金:一般:12,000円 学生:10,000円

「お得な早割やってます!」
一般:10,000円   学生:8,000円 ※10/27までに申込が必要です。

場所:恵比寿レンタルスタジオ
住所:東京都渋谷区恵比寿3-5-5  JR山手線 恵比寿駅 徒歩9分

定員:6名→残り3名

参加対象:
プロ・アマ・趣味で音楽を楽しまれている方など経験は問いません。緊張を解消して、本番で練習した成果を発揮したい方ならどなたでも大歓迎です。

当日について:

楽器を持参してください。
アップライトピアノは設置されています。打楽器は練習パッドをお持ちいただくか小物楽器(タンバリン・トライアングルなど)のみ可能です。不明な場合は相談ください。

服装は普段着でかまいません。少し動きますのでスカートやキツ目のジーンズなどは控えてくださいませ。

お申し込みは下記フォームよりお願いいたします。

※お願い※
携帯(au,docomo,softbankなど)メールやyahooメールをご利用の方は、キャリア側で設定している迷惑メール対策の兼ね合いでこちらからの返信が届かない場合があります。
24時間経ってもメールが届かない場合は、お手数ですがusk@usk-drum.infoまで直接ご連絡をお願いします。

お名前 (必須)

連絡先番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※フリーメールをご記入された場合。 こちらからの返信が届かない場合があります。(特に携帯のアドレス、hotmailのご記入はお避けください)2、3日後に返信が無い場合は、迷惑メールフォルダをご確認の上、ご連絡ください。

担当パート・楽器(必須)

どちらか選択してください(必須)
一般学生

メッセージ本文
参加にあたって、後半のレッスンで見てほしいこと、聞いてほしいことなど希望・要望があれば当日までに準備しておきますのでぜひ書いてください!意気込みでもけっこうです♪