過去の記事一覧

  1. 緊張を味方につける

    本番前の「どうしよう」は行動を変えることで対処できる

    どうも、山口裕介ユースケサンタ・ゴリラです。僕はBODYCHANCEというアレクサンダーテクニークの学校の教師と運営をやっています。教師を育てる…

  2. Q&Aコーナー

    Q「リハと本番の感覚が変わって良い音がでない」A「新鮮な気持ちで臨んではどうですか」

    ところで、相談があります。どうしても上手くいかないことがあります。特に本番ですが午前リハ、昼ごはんを挟んで開演なのですが、お昼を…

  3. 緊張を味方につける

    緊張がほぐれる「スマイル深呼吸」のススメ

    どうも、山口裕介ユースケサンタ・ゴリラです。DMにて無料相談を行ってるのですが、メール来たら張り切って返すので長い文章を送ってしまいます(笑)余…

  4. カラダのレシピ

    緊張解消のための「逆・深呼吸」エクササイズ

    どうも、山口裕介ユースケサンタ・ゴリラです。今日は「呼吸」のお話をしたいと思います。【吸う】【吐く】どっちを意識的にやるのか?ボーカルや管楽器の…

  5. ミュージシャンの心構え

    緊張予防!ミスした原因を探すよりは「どうやったらうまく動けたか」を考えよう

    どうも、山口裕介ユースケサンタゴリラです。今日は原因探しはもっと身体に緊張をかけるかもしれないよという話です。うまくいかなかったことがあれば、「…

  6. 緊張を味方につける

    気づいていない自分ルールが緊張を作る!青山高等学校出張セミナーにて

    どうも、山口裕介ユースケサンタゴリラです。先日は三重県青山高等学校にて「アレクサンダーテクニーク出張セミナー」でした。アレクサンダーテクニークは…

  7. 緊張を味方につける

    緊張した時は落ち着けより「大丈夫」のほうが効果的な理由

    どうも、山口裕介・ユースケサンタゴリラです。ステージでドキドキしてきた、呼吸が速くなってきた!そんな時にどんな言葉を使ってま…

  8. ミュージシャンの心構え

    「やりすぎセンサー」正常ですか?休めない人は緊張しやすくなる!?

    どうも、山口裕介・ユースケサンタゴリラです。先日は津久井湖と相模湖へバス釣りにいってきました。人生3回目くらいで数ヶ月感覚で行くのでまだまだ初心…

  9. カラダのレシピ

    眼の使い方で緊張は解消できる!知っておくと便利な2つの使い方

    どうも、山口裕介・ユースケサンタゴリラです。今日の緊張を味方につけるテーマは「見る」です。眼の使い方を知っておくことで、緊張した時にすごく役に立つのでぜ…

  10. 緊張を味方につける

    ダメ出しをしながらの「ながら演奏」はおやめください。

    どうも、山口裕介・ユースケサンタゴリラです。今回は、先日の緊張する理由の代名詞「周りの評価が気になる!この思考パターンを静めよう」と1位2位を争う、「自…

  11. 緊張を味方につける

    周りの評価が気になる!この思考パターンを静めよう

    どうも、山口裕介・ユースケサンタゴリラです。さて今回は緊張の代名詞とも言える「周りの評価を気にする」です。「ミスして下手だと思われたらどうしよう…

  12. ミュージシャンの心構え

    不安からの情報集めは成長を遅らせてしまう。問題が増える前に考えてみてほしいこと

    どうも、山口裕介・ユースケサンタゴリラです。このブログはミュージシャンのパフォーマンスアップのために身体の使い方や、緊張した時にどうするか?など、ライブ…

登録すると緊張冊子プレゼント!

USKメルマガ

ミュージシャンも実践!

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

NEWS

ARCHIVES

  1. Q&Aコーナー

    フィルインになるとテンポが乱れる
  2. news

    東京へ引っ越しします!
  3. 日記

    楽器紹介の話 Vol.1
  4. カラダのレシピ

    眼の使い方で緊張は解消できる!知っておくと便利な2つの使い方
  5. ミュージシャンの心構え

    「ちゃんと」せんでもベストは出せる!?
PAGE TOP