カラダのレシピ

  1. 「ギュッと力むのをやめたい」それも必要だけど本来の目的が変わらないように注意!

    どうも、ユースケサンタゴリラこと山口裕介です。「音量をあげる時にギュッと力を入れすぎちゃう、脱力できる方法を知りたい。」ここ最近のレッスンで続けて質問さ…

  2. 姿勢に責任をとらせるのをやめることで問題は解決へ向かう

    どうも、山口裕介ことユースケサンタゴリラです。シンガポールでの演奏は大成功に終えまして、帰国後の朝はちょっと疲れ気味。外食は控えないといけないか…

  3. 緊張予防「なんとなく」を丁寧に行うことで緊張は減る!?

    どうも、山口裕介ユースケサンタゴリラです。今回は「身体の力みや緊張をどう予防するか?」についてお届けします。緊張する理由を見つけたい時なら「どう…

  4. 活動情報!カルメラ・天理「川原城地蔵尊夏祭り」&カルメラ合宿

    どうも、山口裕介ユースケサンタゴリラです。今日は気分を変えて演奏活動のお話ですー。この週末はカルメラのドラムサポートで奈良県→兵庫県に来ています…

  5. 知っておきたい!緊張した時の身体の基本的な仕組み

    どうも、山口裕介ユースケサンタゴリラです。ただいまカルメラ合宿より執筆中です。前回は本番前の「どうしよう」は行動を変えることで対処できるより、身…

  6. 緊張解消のための「逆・深呼吸」エクササイズ

    どうも、山口裕介ユースケサンタ・ゴリラです。今日は「呼吸」のお話をしたいと思います。【吸う】【吐く】どっちを意識的にやるのか?ボーカルや管楽器の…

  7. 眼の使い方で緊張は解消できる!知っておくと便利な2つの使い方

    どうも、山口裕介・ユースケサンタゴリラです。今日の緊張を味方につけるテーマは「見る」です。眼の使い方を知っておくことで、緊張した時にすごく役に立つのでぜ…

  8. 椅子に座ると演奏しにくくなる。トランペット奏者とのレッスン

    どうも、 USKことユースケ・サンタゴリラです。つい最近のレッスンで椅子に座ると演奏しにくくなるとトランペット奏者に相談された時のお話です。・立…

  9. 腕が楽になる!姿勢も変わる!「肩甲骨を知ろう」〜第1回〜

    どうも、アレクサンダーテクニーク教師の山口裕介 USKです。さて今回から3回シリーズでお届けする『肩甲骨』についての1回目です。脳内にある思…

  10. 頭を振るドラマー必見!カラダの誤解があるとパフォーマンスが落ちるので要注意!

    どうも、ドラム・アレクサンダーテクニーク教師の山口裕介 USKです。頭を振りながら叩くドラマー。よく見かけますよね。僕は振ると叩けなくなるの…

  11. 動きを真似するのが上手なダンサーは上達が早い!@芸大ドラム授業より

    どうも、ドラムアレクサンダーテクニーク教師の山口裕介です。二年前から大阪芸術大学の舞台芸術学科で講師をさせてもらってます。それに加えてダンスコー…

  12. 頭の動きを止めるとカラダが動きにくくなる?!

    「ドラマーなら知っておきたいカラダのこと」ということで眠っていた過去記事を今の知識と経験に合わせてアップデートします!アレク…

登録すると緊張冊子プレゼント!

USKメルマガ

体験者の声

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

  1. 緊張を味方につける

    苦手な音が出にくい理由はブレスの後の一瞬の動きでした
  2. レッスン体験談

    3/26(火)ア レクサンダーテクニーク講座 〜石巻高等学校〜
  3. レッスン体験談

    PAN よこしんの体験談
  4. 日記

    管楽器専門誌 poco a pocoに連載決定【カラダのレシピ】
  5. ドラム&アレクサンダーテクニーク

    左右均等に揃えるなら注意すること
PAGE TOP