日記

楽器紹介の話 Vol.1

 

さて、今回は

私が最近購入した、PERLのDEMON-DRIVEという

ペダルのについてです。

 

1.NiNjA Bearings”ベアリングというのが採用。

これはスケートボードに使われているもので、

静かでスムーズな高速回転性が特徴やねんて。

日本が世界に誇るNINJA ベアリングで

国内シェアNo1、世界のプロライダーがその性能を証明済みですだそう。

 

2.特徴的なダイレクトドライブ。

回転力を間接的な物を介さずに直接、駆動対象に伝達。

むっちゃスムーズってことにしといて。

 

3.フットボード長の選択(2種類)

私はロングボードに調整したで。

かかとよく使うからねー。

 

4.防振ゴム内蔵の新型ビーターなどを採用したパールの自信作!

5.調整箇所も非常に多く、付属のレンチで簡単に調整可能。

ビーター角度とペダル角度を個別に調整できることはもちろん、

フットボードの長さの変更や、ダイレクトドライブ部の調整もチューニングキー1本で簡単に行えます。

4.5以下は、説明文貼り付けました。横着してすみません。

 

見た目の近未来感と、計算された設計など含めて、

信用してみようと思い購入。

結果は、いい感じ。

 

反応が微妙やって?

 

もともと、ペダル何でもええねんってタイプやったから、

そんなに感動しないねん。なんて寂しい人。

 

でも、いつも嬉しくて使ってますで。

ケース付いてるし。

 

おすすめですよ。

 

レッスンでも、生徒さんからは好評価。

 

購入の際は、

大阪 第二ビル 1階にある「ドラムセンター」で購入するといいですよ。

http://www.mikigakki.com/drumcenter/index.php

 

USKに言われてきたんやけどって言えば、何かおまけしてくれるかもね。

ちなみに過去に購入しに行った生徒さんは

必ず何かつけてもらってます。

 

機会があれば、トライしてくださいな。

 

USKメルマガ

ピックアップ記事

  1. 緊張がほぐれる「スマイル深呼吸」のススメ
  2. 周りが上手な人ばかりで緊張する!自分を尊重するための対策
  3. ストレスのある目標設定は緊張を生みやすくする
  4. ラルフロールとアレクサンダーテクニークレッスンが実現!
  5. 1音目の不安とサヨナラ!「パフォーマンスの最大の敵は固定すること」

関連記事

  1. 日記

    【お知らせ】すべらない話が変わります!

    どうも、こんにちは。USKです。これまですべらないドラム話…

  2. 日記

    すべらないドラム話 Vol.1

    記念すべき第1回目がついにやってきましたぜ!!自分だけが盛り上…

  3. news

    管楽器専門誌 「poco a poco」12月号

    私が執筆している「カラダのレシピ」forアレクサンダーテクニークの…

  4. 日記

    管楽器専門誌poco a poco 11月号!

    ついに手元にやってきました。管楽器専門誌の…

  5. スクリーンショット 2013-05-16 10.20.03

    news

    管楽器専門誌poco a pocoでアレクサンダーテクニーク講座が特集されました!

    3/26に宮城県の石巻高等学校・吹奏楽部でのアレクサンダーテクニーク講…

  6. 日記

    義援金の報告

    君彩りLOVERがチャリティーストリートライブの際に皆様からお預か…

登録すると緊張冊子プレゼント!

USKメルマガ

プロミュージシャンの声

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

  1. laith-abuabdu-35514
  2. yutaro
  3. eric-nopanen-208576
  4. liz99-321244
  5. allef-vinicius-108796

ピックアップ記事

  1. 周りが上手な人ばかりで緊張する!自分を尊重するための対策
  2. 緊張対策!ネガティブな思考ループから脱出する考え方
  3. <緊張対策>ほんまにソレやらなあかんの?

ARCHIVE

  1. a1600_000183

    カラダのトリセツ

    動きを真似するのが上手なダンサーは上達が早い!@芸大ドラム授業より
  2. 日記

    USK ドラムワークショップ開催
  3. l_060

    カラダのトリセツ

    頭の動きが与えるカラダへの影響
  4. news

    管楽器専門誌 「poco a poco」12月号
  5. 日記

    あけましておめでとうございます。
PAGE TOP