レッスン体験談

動かし方のプロセスを意識すること!〜名古屋セミナー体験者の声〜

どうも、アレクサンダーテクニーク教師のユースケサンタゴリラこと山口裕介です。

前にお知らせしました名古屋アレクサンダーテクニークミニフェスタ!!

無事に終わりましたー。

午前:
打楽器専門セミナー

午後:
緊張を味方につけるセミナー 呼吸編

午前7人、午後5人、合計12人も参加してくれて充実した時間になりましたよー。

ゼンオンさんよりマリンバをお借りすることができてマリンバ奏者とのレッスンが連続でやれるのは初めて!!

これは東京・大阪でも開催しようと思ったで。

東京ではもう何人かにやってと声をかけてもらってるので、年内にはやれたらいいなー。

 

午後は緊張と呼吸をテーマにした内容で、本番前にどんなことをするか?

どんなエクササイズをすればいいか?

そもそも緊張するのはどういうことか?

これまで考えてきたこと、勉強してきたことで実践で使えそうなことをお届けしました。

アンケートで悩みや望みを解決するアイデアは得られたか?

の質問に、「はい」と全員が回答してくれたのはめっちゃ嬉しい!!

 

<参加者様の声>

参加者 S・Oさんが感想を届けてくれました。

 

・セミナーに参加した動機は?

「弾きにくいフレーズの楽な弾き方」
「身体の使い方の見通し方」のヒントを得たいと思った。

 

・悩みを解決するためのアイデアは得られた?

「はい」

「身体の使っている部分の動かし方のプロセスを意識することで、弾きやすさにつながっていることがわかった」

「いつも無意識にやっていることを疑問に思う時間を持ってみる」

・今回学んだことはどんな人に役に立ちそうですか?

「思い通りに弾けない、動かせないと悩んでいる人たち」

 

S・Oさん、貴重な感想をありがとうございました!!

 

他にも参加者の方から声をいただいて、感無量でございます。

始発くらいに出て終電で帰る名古屋弾丸セミナーはお腹いっぱい。

参加してくれた皆さま!
手伝ってくれたBodyChance名古屋方面メンバー!

最後まで楽しく笑いあり(多め)の時間をありがとうございました。

また来るで、名古屋♪

では、今日はこの辺で!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ほなまた!!

ユースケサンタゴリラ 山口裕介USK

【メルマガ登録すると緊張を味方につける冊子をプレゼント!】

メルマガにご登録いただくと<緊張を味方につけるための7つのステップ>のpdf版をプレゼント!
そしてプレゼントを受け取った後は、7日間「緊張を味方につけるためのヒント」が1つずつ届きます。緊張や不安をどう味方につけるかの選択肢を持っておくことで、本番を楽しむための協力なサポートになります。↓のバナーをクリックすると登録ページへ進みます。どんなメールが届くのかも書いてるのでぜひご覧ください。

 

ピックアップ記事

  1. ラルフロールとアレクサンダーテクニークレッスンが実現!
  2. これで安心!「でもでも病」の対処法
  3. 1音目の不安とサヨナラ!「パフォーマンスの最大の敵は固定すること」
  4. 「集中力がない?!」集中力の誤解を解く
  5. 自信がないし緊張する!?自分を信頼するための大事な選択

関連記事

  1. ドラム&アレクサンダーテクニーク

    BALZAC TAKAYUKIさんのレッスン体験談

    少し時間が経ちましたが、第5回ドラムアレクサンダーテクニークレ…

  2. レッスン体験談

    「最後まで吹く意志をキープできた」吹奏楽部顧問の先生よりレッスンの感想

    どうも、ユースケサンタゴリラです。先日、大阪時代に教えに行って…

  3. news

    実績・出張講座

    日本全国各地でアレクサンダーテクニークの出張講座を行っています。…

  4. レッスン体験談

    身体の扱い方次第で、もっと上手くなれる可能性がまだまだ秘められてる

    今回は、メディアでも話題のアーティストの作詞を手がけたり、シンガーとし…

  5. レッスン体験談

    「具体的なイメージを持つ」ことと「それを実現するためにプランを試す」こと!

    今回は大阪が誇るバンド「カルメラ」のドラムいがっちょさんより、…

登録すると緊張冊子プレゼント!

USKメルマガ

プロミュージシャンの声

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

ARCHIVE

  1. 日記

    年始からライブとレッスン三昧
  2. ミュージシャンの心構え

    他のパートにつられてしまわない?
  3. ドラム&アレクサンダーテクニーク

    左右均等に揃えるなら注意すること
  4. 緊張を味方につける

    緊張のタネ探し「みんな頑張ってる」はホンマかいな!?
  5. ミュージシャンの心構え

    ライブの流れを崩したくないドラマーへ!苦手フレーズのおすすめ練習法
PAGE TOP