緊張を味方につける

​緊張して頭が真っ白!!そんな時の取っておきプラン

どうも、ユースケサンタゴリラです。
ただいまカルメラのサポートライブでシンガポールへ来ております。機内でいくつか書けたのでご紹介させてもらいます。

さて今日も緊張のお話。

何度も練習してきて、いよいよ本番!
ステージに上がった瞬間に頭が真っ白に!

「え?何が起きたん?」

緊張しいならあるあるですよね。

「一体何が起きたのか?」

理解できない。

思い出そうとしても思い出せない。

余計に焦る。

考えただけで地獄ですわ。

さてこんなときに僕が取っておきプランとして用意してることがあるので、ご紹介します。

まず頭が真っ白に対して!

頭が真っ白になった時に、すぐに対処しようと焦りますよね。

まず「何やっけ?何するんやっけ?」と思い出そうとしてませんか?

これ僕としてはまずやらないほうが良い行動です。

人前に出て頭が真っ白になる!これって生物として最悪の事態なんです。

前にも書いたけど、人前に出るのは生きるか死ぬかの状況。それやのに真っ白って、死ぬくらい危険な状況なんですよ。

この状況で「思い出す」行動はまだ早い!思い出せるわけがないです。

まずやってあげるのは、生物として安全を確保することなんですよね。

頭が真っ白で危険を感じて身体は怖くて身を縮めてます。

この縮めてるのをやめたいわけですが、「やーめた!」と言ってもやめれまへん。

何か代わりの行動をすることでやめられます。

そこで!
頭は真っ白やけど、そこに少しでも色づけできることはないか?

そこで見えてるもの、聞こえるもの、匂うものなど五感を使ってみましょう。

  • 天井までの高さはどれくらいあるか?
  • お客さんで赤の服を着ている人は見えるか?
  • 空調の音など聞こえるものはないか?
  • 何か匂うものはないか?

遠回りのようやけど、真っ白で危険が迫ってる時には何でもいいから身体を動かせるプランが効果的なんです。

無理に思い出そうとするのは、身を固める一方になります。

そんな時間がないと思うかもしれません。でも天井までの高さはどれくらいあるか?は、すぐできます。

無理に思い出そうとしてる間の方が時間かかるかも?

身体を動ける状況にしてあげることで、思い出そうとしなくても、記憶が戻ってくるはずです。

思い出せないならその場から一歩でも横に動くのでもオッケー!

とにかく動くこと!
今の状況を理解するために、見て聞いて匂って情報を集めること!

間接的なアプローチですが、直接的よりは身体に優しくなります。

頭が真っ白になった時こそ!




よければ、試せるようにどのプランにするかを考えて準備をしておいてみてはどうでしょうか?

頭が真っ白になってもプランがあると思えるだけでも、気持ちは楽になるかもですね。
今回も最後までありがとうございます。

ほなまた!
山口裕介 USK ユースケサンタ・ゴリラ

USKメルマガ

ピックアップ記事

  1. 緊張対策!自信を高める「考える練習」と2つの大事なポイント!
  2. 周りは頑張っていて自分だけが進めないと感じる時は!?
  3. <緊張対策>ほんまにソレやらなあかんの?
  4. 周りの評価が気になる!この思考パターンを静めよう
  5. 不安がない方が怖い?安心したらダメと思ってないかチェック。

関連記事

  1. ミュージシャンの心構え

    緊張緩和!居心地の良いコミュニケーションの取り方を考える

    <自分の居心地の良いコミュニケーションを考える>&…

  2. カラダのレシピ

    緊張解消のための「逆・深呼吸」エクササイズ

    どうも、山口裕介ユースケサンタ・ゴリラです。今日は「呼吸」のお…

  3. カラダのレシピ

    知っておきたい!緊張した時の身体の基本的な仕組み

    どうも、山口裕介ユースケサンタゴリラです。ただいまカルメラ合宿…

  4. 緊張を味方につける

    緊張対策!ネガティブな思考ループから脱出する考え方

    どうも、USKことユースケサンタゴリラです。さて以前にお仕事し…

  5. 緊張を味方につける

    【緊張サヨナラ作戦】お客さんの顔を見ると緊張する人のためのオススメプラン

    どうも、山口裕介USKサンタゴリラです。このブログはアレクサン…

登録すると緊張冊子プレゼント!

USKメルマガ

プロミュージシャンの声

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 緊張対策「根拠のない大丈夫」の方が意外とうまくいく
  2. 「ギュッと力むのをやめたい」それも必要だけど本来の目的が変わ…
  3. 不安がない方が怖い?安心したらダメと思ってないかチェック。

ARCHIVE

  1. カラダのレシピ

    解決法を探す前に自分のパターンを知ることがスタート
  2. news

    「目から鱗の体験でした」現役プロドラマーとアレクサンダーテクニークレッスン
  3. カラダのレシピ

    緊張予防「なんとなく」を丁寧に行うことで緊張は減る!?
  4. 日記

    君彩りLOVER 第2弾CDレコーディング
  5. 打楽器研究会

    大太鼓は左手の動きが命
PAGE TOP