ミュージシャンの心構え

普段の行動が演奏に影響する!?緊張を減らしたいならやってほしいこと

どうも、USKことユースケ・サンタゴリラです。
ゴリラについては前回記事参照→「緊張した時に考えてみてほしいこと」ゲッターズ飯田×カルメラ better fortune’n jazz in 山梨ファイナル

ライブで落ち着いて演奏したい、リラックスして楽しみたいなんてステージに立つ人はみんな思いますよね。

できればミスを心配せず、人の目も気にせず、のびのびやりたい。

誰にも迷惑かけずに楽しんで演奏したいから、

だからこそミスが出ないくらいまで猛練習します。

でもどれだけ練習しても舞い上がってしまってまたうまくいかないなんて、身に覚えがあるもんです。

うまくいかない、どうしていいかわからないって時は、

不安になったりイライラしてしまう。

そうなってくると、普段の行動にも影響が出てきますよね。

  • ドサッとカバンを置く
  • 力任せにドアを開ける
  • 足音がドタドタとうるさくなる

などなど、行動が乱暴になり、雑な動きが増えてきます。

これは危険信号です。

からだも心もすごく疲れてるんですよね。

このままの状態で練習やライブに挑むと、あまり良い結果が残せないかも!?

普段の動作を見直してみる

さっきも書いた、カバンを置く、ドアを開ける、歩く、座る。

心身ともに疲れているからこそ、
演奏よりも多い時間である普段の行動を見直してみる。

いつもより雑な行動のサインが見えたら、

少しでも体に優しい動きを選ぶようにしてみる。

カバンをドサっと置きそうになったら、少しかがみながらゆっくり置く。

力任せにドアを開けそうになったら、
どれくらいの力で開けれるかな?と少し考えると最小限の力で開けられます。

無意識にやってします何気ない行動。

意識的に自分で選ぶことでからだも心も落ち着いてきます。

1つずつの行動の選択が、やりたいことをやれる状態へどんどん近づけてくれます。

ライブで落ち着いて演奏したい、リラックスして楽しみたいなら、

普段の行動も演奏とつながっていると考えてみてはどうでしょうか?

僕はけっこうこれ好きで、お風呂マットを拾う時にどうしゃがむか?なんてのもやってます。

これ意外と大事!
しゃがみ方を雑にしてると腰痛になりやすいしね。

3日間でもいいので試してみると、気持ちに変化がでたり演奏に違いが出てくると思いますよー。

山口裕介 USK ユースケサンタ・ゴリラ
 

USKメルマガ

ピックアップ記事

  1. 周りの評価が気になる!この思考パターンを静めよう
  2. 不安がない方が怖い?安心したらダメと思ってないかチェック。
  3. 「ギュッと力むのをやめたい」それも必要だけど本来の目的が変わらないように注意!
  4. 不安からの情報集めは成長を遅らせてしまう。問題が増える前に考えてみてほしいこと
  5. 脳科学から緊張対策「幸せホルモンってほんま幸せ」

関連記事

  1. カラダのレシピ

    知っておきたい!緊張した時の身体の基本的な仕組み

    どうも、山口裕介ユースケサンタゴリラです。ただいまカルメラ合宿…

  2. ミュージシャンの心構え

    「集中力がない?!」集中力の誤解を解く

    どうも、山口裕介USKユースケサンタゴリラです。このブログはア…

  3. 緊張を味方につける

    【緊張サヨナラ作戦】お客さんの顔を見ると緊張する人のためのオススメプラン

    どうも、山口裕介USKサンタゴリラです。このブログはアレクサン…

  4. カラダのレシピ

    緊張解消のための「逆・深呼吸」エクササイズ

    どうも、山口裕介ユースケサンタ・ゴリラです。今日は「呼吸」のお…

登録すると緊張冊子プレゼント!

USKメルマガ

プロミュージシャンの声

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 脳科学から緊張対策「幸せホルモンってほんま幸せ」
  2. 最高の演奏をしたいなら緊張したほうがめっちゃお得な理由♪
  3. 緊張は味方!脳科学から見えてくる残念なお知らせ

ARCHIVE

  1. 日記

    すべらないドラム話 Vol.13
  2. 打楽器研究会

    高さの合わない楽器を使うコツ
  3. 日記

    すべらないドラム話 Vol.10
  4. ミュージシャンの心構え

    緊張予防!ミスした原因を探すよりは「どうやったらうまく動けたか」を考えよう
  5. カラダのレシピ

    椅子に座ると演奏しにくくなる。トランペット奏者とのレッスン
PAGE TOP