battery-1049267_640

ミュージシャンの心構え

遅い曲になるとリズムがゆれてしまう「言葉の影響力を知ろう」

どうも、ドラムお悩み相談所の山口裕介USKです。

今回もアレクサンダーテクニークレッスンでドラマーからの相談での一コマです。

「速い曲ではあまり感じられませんが、遅い曲にならとどうしてもリズムがゆれているのが目立ちます。」

今回はこのようなお悩み相談をいただきました。

遅い曲になると、少し速くなったり、遅くなったりの揺れが気になるようですね。

速い曲は案外勢いでいけちゃったりしますしね。

遅い曲だからこそ、目立ちやすいということなんやろうかな!?

ネットなどで検索すると色々解決法が出てきますね。

僕もやってるのは、もっと細かくリズムを刻むことかな。

テンポ45の曲だとすれば、4分音符でリズムをとるのではなく、8分16分音符とより細かくして1拍の長さを考えることやね。

ドラムのフレーズを細かく言えば、けっこう1拍の間に言えること多いですね。

ドッチッタクチツ、ドタチツタッチツ♪

完全に僕の脳内のリズム言葉ですみませんけど。例えとしてあげておきます。

こういったアイデアもある中で、アレクサンダーテクニークレッスンからの視点でお答えしました。

色々試したけどどうしてもできない、遅い曲が苦手な方にはぜひ試してほしいことです。

言葉の影響力はすごいんやで!

遅い、速いと言った言葉の使い方は、身体に思わぬ影響を与えるんですよ。

例えば、できるだけ速くシングルストロークを叩こうと思って構えてみます。

叩こうとする直前の身体にはどんな反応があったかな??

どんな準備を始めたか?

ここがポイントです!

速くという言葉に対して身体が予め準備をするんですね。

呼吸を止めたり、一点に集中したり、腕に力を込めたり、身体を安定させようとしたり。

言葉に対しての思いが、身体にも影響を与えているんですよ。

では遅いテンポを叩こうで試すとどんな準備を始めますか?

遅い曲ほど胴体側は優雅にしておく!

今回の相談者さんは、速い、ミドルテンポ、遅い曲と叩いてくれました。

身体の動きを見させてもらうと、遅い曲では別の2つとは違った動きでした。

遅い曲を叩こうと思った時に、身体を前に丸めめ、肩を内側に寄せるのが見えました。

ミドルテンポや速い曲だと起きません。

相談者さんが遅いと思うテンポでは起こる動きでした。

話を整理していると、遅い曲なのでどうしても合わせにいってしまうと言われました。

しっかりそのテンポに合わせにいくために、身体も一緒に合わせにいっていたのかもしれませんね。

相談者さんへ試してもらったプラン

まず遅い曲と考えるのはやめることです。

遅いという言葉に動きがクセになってるので、今後しばらく遅いは封印にしました。

遅いという曖昧な言葉はやめて、何を実際やるのか?

実際はテンポ45で8ビートを刻む。

その為に腕と脚を、そのリズムにあわせて動かすことですね。

使うのは主に腕と脚です。

胴体側は丸めたりせずに、優雅にしておいて大丈夫!

むしろ胴体側に緊張があっては、腕と脚は動けません。

過去記事
頭の動きを止めるとカラダが動きにくくなる?!

頭を動けるようにして、身体全体も動けるようにすることで、腕と脚でテンポ45の8ビートを刻む。

全体を動けるようにして、実際に必要な動作を考えて動くことで、身体を丸めたりすることはなくなりました。

その結果、リズムの揺れはほとんどなく気持ちの良いリズムになりました。

相談者さんも拍の長さが良く感じられたと言われました。

今回のポイント

言葉に紐付く身体の動きを観察することが解決につながりました。

じっくり動きを観察することは、問題の解決になる近道ですねー。

ドラマーのお悩み相談が解決につながると嬉しいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

引き続き、メールでの無料相談もどしどしお待ちしております。

問合せページよりお気軽にどーぞ♪

【お問い合わせ】

USK

ピックアップ記事

  1. 緊張解消のための「逆・深呼吸」エクササイズ
  2. 緊張がほぐれる「スマイル深呼吸」のススメ
  3. Q「リハと本番の感覚が変わって良い音がでない」A「新鮮な気持ちで臨んではどうです…
  4. ラルフロールとアレクサンダーテクニークレッスンが実現!
  5. 初めての譜面をさらうときはどうやってますか?

関連記事

  1. 17264764_1271695719575307_5014686056014197802_n

    news

    ラルフロールとアレクサンダーテクニークレッスンが実現!

    世界的ドラマーのラルフロールさんにアレクサンダーテクニークレッスンをす…

  2. fa2025c20c1b7b95a1658a1131ed3dc2_s

    カラダのトリセツ

    緊張予防「なんとなく」を丁寧に行うことで緊張は減る!?

    どうも、山口裕介ユースケサンタゴリラです。今回は「身体の力みや…

  3. ƒhƒ‰ƒ€‚©‚ç‚̖ڐü‡A

    ミュージシャンの心構え

    緊張予防!ミスした原因を探すよりは「どうやったらうまく動けたか」を考えよう

    どうも、山口裕介ユースケサンタゴリラです。今日は原因探しはもっ…

  4. DSC_0020

    ミュージシャンの心構え

    普段の行動が演奏に影響する!?緊張を減らしたいならやってほしいこと

    どうも、USKことユースケ・サンタゴリラです。ゴリラについては前回…

  5. 2780204f580b55ed6ca3f962cd4ca76f_s

    ミュージシャンの心構え

    ライブの流れを崩したくないドラマーへ!苦手フレーズのおすすめ練習法

    どうも、ドラムお悩み相談の山口裕介USKです。さて今回はライブ…

  6. 4905e86a8cea95e8008808aa7a75b05f_s

    ミュージシャンの心構え

    「やりすぎセンサー」正常ですか?休めない人は緊張しやすくなる!?

    どうも、山口裕介・ユースケサンタゴリラです。先日は津久井湖と相…

最新情報をGET!

USKメルマガ

プロミュージシャンの声

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

  1. カルメラ 名古屋1
  2. 255ecc0a5b73a8d8b658fc80bdcd79d3_s
  3. 11779832_869754273102789_6103505400245138444_o-1024x492
  4. 88ec8366a8255345c35457fe48135aa8_s
  5. 9cb100eb61794b00a5ad0f504815658d_s

ピックアップ記事

  1. 考えすぎて動き出せない人のための「ベイビーステップ作戦」
  2. 活動情報!カルメラ・天理「川原城地蔵尊夏祭り」&カ…
  3. 1音目の不安とサヨナラ!「パフォーマンスの最大の敵は固定する…

ARCHIVE

  1. 062f139e73b9db324e3ad500e0bdff10_s

    緊張を味方につける

    緊張がほぐれる「スマイル深呼吸」のススメ
  2. news

    ベジータの声優 堀川りょうさんとライブ!
  3. f24caa4df29cf253ced0543668cc15bc_s

    news

    東京へ引っ越しします!
  4. cb569bc27105dd721f36ca5c37da2637_s

    緊張を味方につける

    「緊張してる時こそリスクを犯せ」ミスるなら前向きなミスをしよう!
  5. 日記

    【カホン奏者必見】仙道さおりさんの教則本発売。
PAGE TOP