1417572_933072223437660_6764773314811648521_o

打楽器研究会

大太鼓は左手の動きが命

どうも、山口裕介 USKです。

第3回打楽器奏者のためのアレクサンダーテクニーク研究会のテーマは大太鼓。

大太鼓の左手は演奏スタイルや出したい音によって様々な動きをするんですね。

打楽器奏者の泉純太郎さんにプロ現場のお話を参考にしながら、1つずつ進めていきました。

主に研究したテーマはこちら!

・立ち位置
・左手でミュート/マフリングをする位置への持っていき方

12375069_933072220104327_1302982742383342145_o
・左手にもマレットを持つ時の腕の上げ方(トラディショナル/マッチド)

1417572_933072223437660_6764773314811648521_o
・それぞれのメリットや動きやすさについて

10499521_933072226770993_1662439279953024675_o

・強奏時にマレットを中心に近づける時の脚の動き
・裏皮を止めるときの左手の動き
・立奏/高い椅子での座奏/低い椅子での座奏 の違い

ロールでクレッシェンドする際に、身体はどのように動かしているか?

またどうしたらもっとうまく動けるかについても実験しましたよ!

実験したことをまとめ中ですので、また仕上がればブログで紹介していきます。

メールでの質問や相談はいつでも大歓迎です。

【お問合せ】←こちらよりお気軽にご連絡ください。

 

山口裕介 USK

USKメルマガ

ピックアップ記事

  1. 周りの評価が気になる!この思考パターンを静めよう
  2. 考えすぎて動き出せない人のための「ベイビーステップ作戦」
  3. ラルフロールとアレクサンダーテクニークレッスンが実現!
  4. 緊張がほぐれる「スマイル深呼吸」のススメ
  5. 不安からの情報集めは成長を遅らせてしまう。問題が増える前に考えてみてほしいこと

関連記事

  1. 2016-01-18 11.25.23

    打楽器研究会

    重い合わせシンバルをどう持てばいい?

    どうも、山口裕介USKです。アレクサンダーテクニークの視点から…

  2. IMG_1769

    打楽器研究会

    高さの合わない楽器を使うコツ

    どうも、山口裕介USKです。ついに第8回!「 打楽器奏…

  3. img_1601

    打楽器研究会

    トライアングル立奏とスネアの座奏

    第5回打楽器奏者のためのアレクサンダーテクニーク研究会!場所は…

  4. ファイル_009-2
  5. 12654272_952700688141480_497417037545087949_n

    ドラム&アレクサンダーテクニーク

    4本マレットの左手ロール攻略

    どうも、山口裕介 USKです。この日は新宿スタジオで教師養成コ…

  6. スクリーンショット 2016-01-23 12.16.18

    news

    小柄な打楽器奏者の悩み

    「第4回打楽器奏者のためのアレクサンダーテクニーク研究会」今回は小…

登録すると緊張冊子プレゼント!

USKメルマガ

プロミュージシャンの声

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

  1. laith-abuabdu-35514
  2. yutaro
  3. eric-nopanen-208576
  4. liz99-321244
  5. allef-vinicius-108796

ピックアップ記事

  1. 周りが上手な人ばかりで緊張する!自分を尊重するための対策
  2. 緊張対策!ネガティブな思考ループから脱出する考え方
  3. <緊張対策>ほんまにソレやらなあかんの?

ARCHIVE

  1. 日記

    関西テレビの音楽番組ミュージャックのライブイベントに出演!
  2. news

    AGOBOTメジャーデビューCD
  3. e55d3ce302baba77dfdc7c85ae6f9d8e_s

    Q&Aコーナー

    【Q&A】脚の動きが入るとカラダが不安定でフラフラする
  4. 21370974_1436134173131460_9187060694679665264_n

    news

    TV出演!歌え昭和のベストテン 憧れのマルシアさんとの共演
  5. 4905e86a8cea95e8008808aa7a75b05f_s

    ミュージシャンの心構え

    「やりすぎセンサー」正常ですか?休めない人は緊張しやすくなる!?
PAGE TOP