BLOG

読んでくれてありがとうございます。
他にも記事はあるのでゆっくりご覧ください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カラダのレシピ
  4. 動きを真似するのが上手なダンサーは上達が早い!@芸大ドラム授業より

動きを真似するのが上手なダンサーは上達が早い!@芸大ドラム授業より

どうも、ドラムアレクサンダーテクニーク教師の山口裕介です。

二年前から大阪芸術大学の舞台芸術学科で講師をさせてもらってます。

それに加えてダンスコースの選択授業でドラムクラスを担当させていただいてます。

ポピュラーダンスコース3年と2年のドラム選択授業の様子!

動きを見るのが上手いから上達が早い。
ササッとある程度まで叩けちゃうので見てて楽しい!!

 

12011120_901995203212029_8600651169816878476_nいつでも真剣に取組む3年生

12109254_901995216545361_601215209726335382_n

いつでも楽しもうと工夫する2年生

ドラマーも動きを観察できる目を養うことはオススメです。

憧れのドラマーの動きをより詳しく解説付きで盗むことができるし、自分の苦手なフレーズがなぜ苦手かを身体の動きを見て判断できるようになります。

その為にはある程度の解剖学の知識とそれを自分自身に当てはめる方法を理解すれば、上達スピードは何倍にも加速します。

全国のドラマーが故障もケガもなく楽しんで叩き続けてほしいので、僕が知っていることで役に立ったことを今後もお届けしていきます!!

「腕のこと書いてほしい」などリクエストがあればぜひお問合せページからいつでも相談してください。

USKメルマガ

関連記事