news

12/1 
ドラマーのための演奏能力アップ講座 in東京 〜体験談〜

12月1日と2日で東京でアレクサンダーテクニーク講座をしてきました。

1日はドラマー向けの講座。
2日は管楽器奏者向けの講座。

2日間ともたくさんの方が参加してくれて充実した講座になりました。

まずは1日のドラマー向け講座について、講座風景や体験談を紹介させてもらいます。

 


~ドラマーのための演奏能力アップ講座 in東京
詳細は→こちら

まずは相方の川浪先生がアレクサンダーテクニークをドラムにどう活かせるかをお話してます。
私とは違う考え方もあり、参考になりました。

photo:02

 

私、USKもミニガイコツ君を使って、
ドラマーには知ってほしいカラダのことをお伝えしました。

photo:03

 

カルメラ合宿でも恒例のこのキメポーズ。
頭と脊椎の関係性を説明する時に使うものです。

photo:04

 

腕の仕組みを1つずつ順に説明。
鎖骨も肩甲骨がどのように腕に影響しているかを体験してもらいました。
知ると腕の動きの可動性やスムーズさは大きく変わりますね。

photo:05

 

最後は個別にドラムセットに座って実践も少々。
カラダの仕組みを知り体験をした上で、
アレクサンダーテクニークの視点でのアプローチを体験してもらうと効果は抜群!

カラダの地図作りとアレクサンダーテクニークは、
とても相性がいいのが今回の講座でさらに実感しました。

あいにくデジカメの電池が切れて写真はなしです。残念。。。

最後はみんなで記念撮影。
終わってからも質問してくれたり、
また東京に来てくださいと言ってもらえて感無量です。

photo:01

 

~参加者の声~

笹生崇さん
「身体の軸をイメージすることで音ヌケがよくなりました。今日の内容を時折想い起こしてみようと思います。参加されている他の人の演奏が聴けてよかったです。練習を積み重ねる事、経験値を上げる以外にも楽器演奏上達の方法があることを再認識しました。」

M.Tさん
「今までのAT(アレクサンダーテクニーク)のワークショップには参加したことがありましたが、ドラムという視点でのものははじめてだったので、そのまま自分にフィードバックできるものが多く良かった。直でドラムという視点で見ている点が特に自分には良かった」

瀬良和司さん
「体のMAP作りが役に立ちそう。自分で考えることが必要なことが良かった。身近な人(ドラマー同士)と一緒にできるので反復しやすい。こういったことを知らなくて損している人が多いかもしれません」

S.Mさん
「腕について発見しました。けんこう骨の動きを体験したのが良かった。体の仕組みについてていねいに説明があってよかった。アレクサンダーテクニークとドラムの可能性を見られたことが良かった。面白い人が教えてるから行ってみなーと薦めたいです」

Y.Oさん
「演奏における軸が意外と内側にあること。自分自身について知れ、悩みの根本から見直すことができた。音楽を楽しく演奏できない人に楽しくできるようになるというところをおすすめしたい。」

匿名希望さん
「身体のしくみについて知れてよかった。自分の練習に生かしていきたいと思います。身体全体を動かす時の意識が変わりそう。自然な状態がなかなか難しいと知れた。知り合いの音楽仲間におもしろかったよとすすめたい」

 

参加してくださった8名のみなさん、川浪先生。
ありがとうございました、おかげさまで東京では初のドラム講座は大成功です。

そして準備から受付までお手伝いしてくれた真田由香さん。
私より先輩のアレクサンダーテクニーク教師なのに、
下見や細かいところまでサポートしてくれて本当にありがとうございました。

また来年、東京でのアレクサンダーテクニーク・ドラム講座を開催しますので、
どうぞよろしくお願いします。

USK.LESSON 代表
ドラム・アレクサンダーテクニーク講師
USK 山口裕介

申込受付中の講座のご案内

<大阪編>
≪音楽家向け入門講座≫
演奏能力アップと不調脱出のために BodyThinking『入門編』
※ドラマーでない方でも参加可能な講座です。
※こちらはBODYCHANCEのホームページに移動します。
ページ一番下に申込フォームがあります。

■12/8 (土)13:00-14:30 定員6名→残り2名

申込はusk@bodychance.jpへメールでも受付可能です。

Facebookの友達リクエスト大歓迎

Facebookの友達リクエストは大歓迎なので気軽に申請してください。
⇒友達リクエストはこちらからお願いします。

 

 

USKメルマガ

ピックアップ記事

  1. 初めての譜面をさらうときはどうやってますか?
  2. ​「知ってる」はチャンスを減らす!緊張は普段の思考に隠れている
  3. 本番前の緊張を和らげるためにやってる3つのこと
  4. 緊張がほぐれる「スマイル深呼吸」のススメ
  5. 【緊張サヨナラ作戦】お客さんの顔を見ると緊張する人のためのオススメプラン

関連記事

  1. news

    AGOBOTメジャーデビューCD

    これは去年の話になりますが、12/14にサポート中のAGOBOTがBA…

  2. news

    鏡を使ったレッスン

    最近のレッスンに少し変化を加えました。それは鏡を使うことなんです。…

  3. news

    ドラマーに役立つ「カラダを学ぼう」コーナー

    作成中完成まではアメブロで掲載している記事…

  4. news

    【ドラマーの為のボディシンキング入門編】スタートしました。

    今回は管楽器専門誌poco a pocoでも連載中のカラダのレシピがお…

  5. レッスン体験談

    「具体的なイメージを持つ」ことと「それを実現するためにプランを試す」こと!

    今回は大阪が誇るバンド「カルメラ」のドラムいがっちょさんより、…

  6. news

    小柄な打楽器奏者の悩み

    「第4回打楽器奏者のためのアレクサンダーテクニーク研究会」今回は小…

登録すると緊張冊子プレゼント!

USKメルマガ

プロミュージシャンの声

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 最高の演奏をしたいなら緊張したほうがめっちゃお得な理由♪
  2. 緊張は味方!脳科学から見えてくる残念なお知らせ
  3. 本番前の緊張を和らげるためにやってる3つのこと

ARCHIVE

  1. 打楽器研究会

    高さの合わない楽器を使うコツ
  2. ドラム&アレクサンダーテクニーク

    身体でリズムをとるならコレ大事!
  3. 日記

    【仙道さおりさん 個人レッスン】
  4. カラダのレシピ

    頭の動きを止めるとカラダが動きにくくなる?!
  5. カラダのレシピ

    ドラマーなら知っておきたいカラダのこと 「動きやすくなるコツ」
PAGE TOP