news

【ドラマーの為のボディシンキング入門編】スタートしました。

今回は管楽器専門誌poco a pocoでも連載中のカラダのレシピがお届けするステップアップシリーズのドラム版。『ドラマーの為のボディシンキング入門編』

まずボディシンキングは何かとというと、アレクサンダーテクニークの考え方にもとづきながら体のしくみと動きについて学びます。もし自分がカラダのイメージを曖昧にしてしまっていて、自由な動きが制限されたり体に無理な負担がかかり痛めてしまうこともあります。

より自分のカラダのイメージに近づけて、本来できる楽な動きについて考えようという事です。

それでは、テーマはpoco a poco同じ「頭⇒脊椎⇒腕⇒脚」と大きく分けて順に4つのステップとしますが、今回はもちろんドラマー視点です。

入門編終了後は、テーマをもっと絞って展開していきます。

poco a pocoとはまた違った内容になるように面白いことやりたいです。こんなことやって欲しいなどリクエストも募集中です。
■usklocopassion@gmail.com

これは自分が体験してかなり役に立った情報なので、私と同じようにドラマーのパフォーマンス向上につながると嬉しいと思いまずはブログで届けします。
こちらの概要からお読みください。
『カラダのレシピ』
http://ameblo.jp/usk-drum/theme-10050966391.html 

ピックアップ記事

  1. 「やりすぎセンサー」正常ですか?休めない人は緊張しやすくなる!?
  2. ストレスのある目標設定は緊張を生みやすくする
  3. 最高の演奏をしたいなら緊張したほうがめっちゃお得な理由♪
  4. 苦手な音が出にくい理由はブレスの後の一瞬の動きでした
  5. 周りが上手な人ばかりで緊張する!自分を尊重するための対策

関連記事

  1. news

    ゲッターズ飯田×カルメラ better fortune’n jazz in 新潟

    どうも、山口裕介USKです。ただいま、カルメラのドラムサポート…

  2. news

    アレクサンダーテクニークの紹介(カルメラワンマン番外編)

    カルメラワンマンライブの番外編。ライブ最中の一コマ。メン…

  3. news

    急がば回れ!脚が動きやすくなるために考えておきたいこと

    ティンパニを4台使う時にスムーズに移動するためのレッスンからスタート。…

  4. news

    ベジータの声優 堀川りょうさんとライブ!

    1/28に名古屋のholydayにてAGOBOTのライブサポートでした…

  5. 日記

    「カルメラとの君彩りLOVER沖縄旅」

    沖縄より帰ってきました。 今日から仕事が始まるけど、爽快な気分…

  6. news

    管楽器専門誌 「poco a poco」12月号

    私が執筆している「カラダのレシピ」forアレクサンダーテクニークの…

登録すると緊張冊子プレゼント!

USKメルマガ

プロミュージシャンの声

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

ARCHIVE

  1. 緊張を味方につける

    ダメ出しをしながらの「ながら演奏」はおやめください。
  2. 脳科学から考える

    緊張は味方!脳科学から見えてくる残念なお知らせ
  3. 緊張を味方につける

    「あるもの・ないもの探し」でモチベーションアップできる!
  4. ドラム&アレクサンダーテクニーク

    TV 出演!「歌え!昭和のベストテン2時間スペシャル」
  5. レッスン体験談

    PAN よこしんの体験談
PAGE TOP