news

鏡を使ったレッスン

最近のレッスンに少し変化を加えました。

それは鏡を使うことなんです。

福島のスタジオには鏡があるので、ドラムを正面に置きます。

自分のフォームを見るのはとても大切で、思いがけない発見もあります。

理想のドラマーをイメージして叩き方を真似しているなら、鏡を使ってさらに近づけれるようにするのも面白いもんです。

一流のドラマーの動きは理にかなっていることが多いので、真似することで動きが良くなります。

最近はここにアレクサンダーテクニークを合わせてみて、より効率良い動きを体験してもらっています。

とてもシンプルなアイデアを伝えるだけですが、すぐに効果がでるので教えているこちらも楽しいし何より驚きの連続です。

カラダが上手く使えるようになると、次のステップへ進める気持ちが出てきてヤル気がぐんぐん上がっているのが見えるので嬉しいわけです。

さらに腕を磨いていくぞ!と私のヤル気もぐんぐん上がってきました!!

次のレッスンが楽しみです。

USK

ピックアップ記事

  1. 緊張解消ワンポイントレッスン!〜学研おんがく通信にて連載中〜
  2. ダメ出しをしながらの「ながら演奏」はおやめください。
  3. 動かし方のプロセスを意識すること!〜名古屋セミナー体験者の声〜
  4. 「やりすぎセンサー」正常ですか?休めない人は緊張しやすくなる!?
  5. 初めての譜面をさらうときはどうやってますか?

関連記事

  1. news

    ドラムレッスン発表会!!

    ★ドラムレッスン発表会★去年になりますが、川西のドラムスクールに来…

  2. 日記

    ニコニコ大会議 新世代のイベント

    1/9にAGOBOTというドラムサポートしてるバンドで広島へ行…

  3. 日記

    管楽器専門誌 poco a pocoに連載決定【カラダのレシピ】

    11月より管楽器専門誌 poco a pocoに私のブログであ…

  4. 日記

    すべらないドラム話 Vol.6

    ■今回のテーマ 「カラダの地図作り」_________________…

  5. 日記

    すべらないドラム話 Vol.2

    まずは、君彩りLOVER 夏祭り出演してきました。http:/…

  6. news

    京都大作戦・ロットングラフティーのドラムトレーナーとして参加

    7月6日に2万人が集まるイベント、京都大作戦にロットングラフテ…

登録すると緊張冊子プレゼント!

USKメルマガ

プロミュージシャンの声

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

ARCHIVE

  1. ミュージシャンの心構え

    本番前になると神経質になるあなたへ
  2. news

    「身体の構造を知ると不思議なくらい楽に身体を動かせた!」レッスン体験談
  3. news

    『カラダのレシピ』のご案内!
  4. news

    10/13 
≪音楽家向け入門講座≫ 演奏能力アップと不調脱出のための講座 ~体…
  5. 脳科学から考える

    緊張しやすい人は原始人?脳の仕組みから緊張を回避!
PAGE TOP