日記

東京でのレコーディングからの発見!

こんにちは、講師のUSKです。

9/8.9の2日間で、 東京にレコーディングしてきました。

今回は自身のバンド、君彩りLOVERではなく 某バンドのレコーディングをドラムサポートしました。

メジャーデビューの作品になるので、そこに参加できたことが嬉しいですね。

また発表できる時期が来たら紹介させてもらいます。

スケジュールは長めにもらってたけど、 時間なくてかなりタイトなスケジュールで 8曲を録りました。

このレコーディングで良かったことは、 今までと違い集中力が途切れることなくリラックスしていました。

アレクサンダーテクニークが活かされてるなー。

何がしたいのか、必要なのかを1つずつプランを作りながら自分のやれることをやること。

頭と脊椎の関係を思い出すこと。

レコーディングでは、思い描いてたようには案外いかないことがしばしばあります。 そしてマイナスイメージがさらにレコーディングの邪魔をします。これが厄介なわけですね。

もっとできるはず?

練習しとけばよかった。

とか、考えに意識を向けてしまうだけで身体は素直にその通りに、やりにくいようにわざわざ動いてくれるものなんですね。 その瞬間、今この場にいることはなくて自分の妄想の世界に入り込んでしまいます。

こうなると実際に何が起きているかの情報は集めることができないですよね。 自分の身体からの情報や周りの情報を集めることでより明確なプランが立てれるので、妄想の世界に入り込むのはあまりオススメではないのです。

準備ができていることが最初に必要な状態です。

ドラムレッスンの中にこういった話やドラムを叩く動きの中に取り入れてアプローチすることで、より効果的に上達することができると思えます。

吹奏楽部やバンドしている生徒さんが、本番前の緊張が減ったと報告してくれたりして役に立てているのが嬉しいですね。

こういった考えも含めることから、練習の成果を発揮できるわけです。 レコーディングは自分と向き合うチャンス。

どんどん練習にも取り入れていこう!!

体験レッスンしてるので、ぜひ遊びに来てくださいね。 USK

20110909-195152.jpg

USKメルマガ

ピックアップ記事

  1. 考えすぎて動き出せない人のための「ベイビーステップ作戦」
  2. 自信がないし緊張する!?自分を信頼するための大事な選択
  3. 不安がない方が怖い?安心したらダメと思ってないかチェック。
  4. これで安心!「でもでも病」の対処法
  5. 周りの評価が気になる!この思考パターンを静めよう

関連記事

  1. 日記

    すべらないドラム話 Vol.6

    ■今回のテーマ 「カラダの地図作り」_________________…

  2. 日記

    ミュージャック放送されました。

    関西テレビのミュージャックに 君彩りLOVERが、 「young …

  3. 日記

    ベルカナ1周年記念イベント出演してきた♪

    どうもですー。私、USKがカホンで活動中の…

  4. 日記

    すべらないドラム話 Vol.2

    まずは、君彩りLOVER 夏祭り出演してきました。http:/…

  5. news

    この春からの挑戦

    もうすぐ4月になりますね。アレクサンダーテクニーク教師という職業を…

  6. 日記

    キンチャンとFM85.1

    8/27に大阪スクールオブミュージック専門学校に行ってきました。 …

登録すると緊張冊子プレゼント!

USKメルマガ

プロミュージシャンの声

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 最高の演奏をしたいなら緊張したほうがめっちゃお得な理由♪
  2. 緊張は味方!脳科学から見えてくる残念なお知らせ
  3. 本番前の緊張を和らげるためにやってる3つのこと

ARCHIVE

  1. news

    【ドラマーの為のボディシンキング入門編】スタートしました。
  2. 日記

    管楽器専門誌poco a poco 11月号!
  3. news

    初めてのドラムレッスン
  4. 日記

    東京でのレコーディングからの発見!
  5. ライブ活動

    『あんな、ほんでな、レコ発するねん』
PAGE TOP