日記

とあるレッスン風景 

とあるレッスン風景。

 

4月に入りレッスンの申込みをしてきたNさん。

希望を聞いてみると、

Nさん 「GWに友達の結婚式があるので、2次会でドラムをすることになりました。」

USK 「ドラムは経験あるんですか?」

Nさん「初めてです、曲はGLAYのSoul Loveです」

USK「・・・・」

 

GLAYと言えば、TOSHI NAGAIさんやないか!!

しかも、レッスンできるのは予定をどれだけ合わせても、

3回が限界でした。

どうしようかなと思いつつも、何とかなるかと逆にワクワクしてきた(笑)

そして、レッスン開始。

今回は時間がないので、細かいことは抜き!!

1曲をどうにか最後まで叩ききることが先決です。

Soul Loveを予習してみたら何とか希望が見えた。

 

そこで3つの目標を決めてみた。

 

1.リズムパターンは1つ。

2.曲中のどこで止まるか?どこから入るか?を覚える。

3.曲を流さずにドラムだけで1曲を完走する。

 

この3つだけに絞ってみたものの、ハプニング発生。

2回目のレッスンで曲が変わりましたと言われた!!

そりゃビックリ!これからって時に、しかもNさんも曲を覚えてる最中のはずなのに。

 

でも、MONGOL800の「小さな恋のうた」でした。

これはよかった。モンパチはシンプルやし、覚えやすい。

メロディが頭に入ってるみたいやし、逆に助かったなと喜び合いました(笑)

 

かといって、すぐできるもんじゃないんですね。

でもこれからがすごいところ。

3回目のレッスンでいきなり叩いてもらったら何とほぼ完成してる!!

 

これには驚いた!

友達の結婚式のために、レッスンまで通い初めてのドラムでここまで完成させるなんて、普通できないよ。

期待に応えるように、色々と案を出してみたさ。

 

そして、レッスン最後に仕上げの演奏をしてもらった!

最後の最後まで、何と完璧!!

2人とも声を上げて、喜んだ!!

うおーーー!って。

 

この写真の表情見てもらえれば分かるでしょ!!右側がNさん(写真掲載は了承済)

満面の笑み♪

いやー嬉しかったなー。

 

後日、Nさんより結婚式でうまく演奏できたと報告がありました。

そして、 コピーバンドも始めることになってんて!!

一番嬉しかったのが、

「レッスン最後にうまくいったあの瞬間が一番の感動でした。」

これは涙が出るくらい嬉しい言葉!

でも、頑張ったのはNさんなんやでー!!

こちらこそホンマに感動をありがとう。

コピーバンドを続けてドラムの腕を磨きたいならまた来てやー。

 

ますます、この仕事が楽しくなってきたとあるレッスン風景でした。USK

USKメルマガ

ピックアップ記事

  1. 周りの評価が気になる!この思考パターンを静めよう
  2. 緊張解消のための「逆・深呼吸」エクササイズ
  3. これで安心!「でもでも病」の対処法
  4. 不安がない方が怖い?安心したらダメと思ってないかチェック。
  5. 自信がないし緊張する!?自分を信頼するための大事な選択

関連記事

  1. 日記

    今日は人生初のドラムワークショップ開催。

    もうすぐ出発やのに、何も用意できてへん。ホームページの文章…

  2. news

    ドラマーの為のボディシンキング入門編 第3回更新

    ドラマーの為のボディシンキング入門編 第3回更新しました。『ダイナ…

  3. 日記

    チャリティーストリートライブ

    本日20時に梅田付近で、君彩りLOVERはチャリティーストリー…

  4. 日記

    今年もお世話になりました。

    あっという間の1年でした。…

  5. news

    鏡を使ったレッスン

    最近のレッスンに少し変化を加えました。それは鏡を使うことなんです。…

  6. 日記

    ラジオ日本『ROCK RUSH RADIO』でON AIR決定!

    現在活動中の君彩りLOVERの情報です。アレクサンダーテクニー…

登録すると緊張冊子プレゼント!

USKメルマガ

プロミュージシャンの声

新いがっちょ 新たなしん 新ひろしくん

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 「自信がない」と感じる時はコレ試してみて♪
  2. 学研おんがく通信8月号から「緊張解消!ワンポイントレッスン」…
  3. 脳科学から緊張対策「幸せホルモンってほんま幸せ」

ARCHIVE

  1. 緊張を味方につける

    「緊張を味方につけるために知っておきたい7つのステップ」2時間集中講座
  2. 緊張を味方につける

    ダメ出しをしながらの「ながら演奏」はおやめください。
  3. news

    急がば回れ!脚が動きやすくなるために考えておきたいこと
  4. ライブ活動

    TROPICAL NIGHT ~I.D.MUSIC RETURNS~
  5. 日記

    すべらないドラム話 Vol.9
PAGE TOP